猫と杓子と

2017.08.23 22:44|徒然記
どもです、くぼりょです。

処暑ですが、暑さが止みませんね。
お加減如何ですか?
倒れていませんか?

先日、ついに猫食パンを買い求めました

最近まで、完売とか行列に並んだりしないといけなくて
なかなか手に入らなかったのですが、
最近落ち着いたみたいでようやく買えました。
nekosyoku
ちゃんと猫耳ついています。
食べるのがもったいなかったけれど、美味しくいただきました。
ふかふかでした

阪急うめだ本店・祝祭広場ソラトニワ梅田サテライトスタジオでの「独劇」2回目も無事終了。
ちょいちょい読み間違えてしまいましたが、そこは生放送ということでご容赦を

2回目は夢野久作の「瓶詰地獄」を読みました。
あんなに華やかで賑やかで爽やかな場所で夢野久作
しかも「瓶詰地獄」
ガラスの向こうで時々お客さんがびっくりしていましたが
好きな作品を読めて嬉しかったです。
さて、次は何を読みましょう

とはいえ、今度の日曜日(27日)の「独劇」はありません。
私がまさに舞台の本番中なので、
一回お休みさせてもらいます。
9月からまた毎週日曜日16時から、ナニカを読んでいきます。
よければ覗きにきてください。

そんなこんなで。
舞台の本番が近付いてきました。
少年王者舘は名古屋・東京公演を無事に終え、
今週末から伊丹公演がはじまります。
私もようやく出演者に加わります。

少年王者舘 第39回本公演『シアンガーデン』

会場/伊丹アイホール
日程/平成29年8月26日(土) 14:00/19:30
        8月27日(日) 14:00/19:30
        8月28日(月) 14:00
※受付開始/開演の60分前。開場/開演の30分前。

作/虎馬鯨
演出/天野天街
出演/夕沈、小林夢二、る、岩本苑子、井村昴、
    がんば(きのこともぐら、※伊丹公演のみ)、水柊(※伊丹公演のみ)

主催/少年王者舘
共催/伊丹市立演劇ホール(※伊丹公演のみ)

チケット料金【日時指定・整理番号付自由席】
一般/前売・予約3,300円 当日3,800円
学生/前売・予約2,300円 当日2,800円(※要学生証)
※学生前売チケットは少年王者舘チケットフォームのみの取り扱いです。


お席、まだ余裕があるそうです。
アイホールは全席椅子なので見やすいです。
上演時間は1時間50分の予定です。

予約はコチラまで。
公演日の当日0時まで予約可能です。

さて。
明日から劇場に入ります。
設営に稽古に確認に…いろいろやることはありますが
名古屋・東京公演を終えてきた出演者と伊丹からの二人(私とがんばさん)とで
ナンダカワカラナイケド面白いモノをお見せするべく、頑張ります。
ぜひみにきてください。
ご来場おまちしています。
muimui


私もナレーションをさせてもらっているMBS「関西発!才能発掘TV マンモスター」では
オーディションで選ばれた若者がもがき、苦しみ、挫けず、立ち向かっています。
収録時にもハラハラしながら読んでいるのですが
放送された番組を見てもやっぱりドキドキします。

みんな踏ん張っている。立ち向かっている。
私も気張ります。

よむわかる

2017.08.13 23:57|仕事情報
どもです、くぼりょです。

先日、仕事前に「麦茶」を買ったつもりが
「烏龍茶」を買っていました。

あああ違うんですよおおおう!
汗で出たであろうミネラル分を補給しようと思ったんですよう~
烏龍茶だと喉の油分を洗い流すし利尿作用もあるから
仕事用の水分補給には適さないんですよう~

なんで間違っちゃったんでしょうね。
蒸し暑さでボンヤリ具合に拍車がかかっています。

どうも、コンビニの「麦茶」の棚から取ったつもりが
慌てて取ったところに「烏龍茶」が並んでいたようです。

教訓。
よく見て物を買いましょう

それはさておき。
実は今日から朗読始めました。

ほぼ毎週日曜日16時からの約20分間
阪急うめだ本店9階・祝祭広場にあるソラトニワ梅田サテライトスタジオで
「独劇(どくげき)」という朗読番組を始めました。

これは私が「好きな作品を読む!」というだけの番組です。
今のところは私1人で作品を読み、ちょっとだけフリートークしています。
まだ一回目ということもあり、探りさぐりで進めているので
お知らせするのが遅くなってしまいました…すみません

今日は夏目漱石の「夢十夜」から「第一夜」と「第二夜」を読みました。
ライブで読んだので、ちょっとかんだり読み間違えました

いづれ何人かで読み合わせたり
小説家を目指す方の作品を読んだりできるかもしれません。

あと、Podcastでも配信される予定です。
こちらは配信が決まればまたお知らせしますね。


本を読むことが大好きです。
出掛ける時の鞄には必ず本が一冊は入っています。
おかげでつねに肩が凝っていますが
文字を、本を読むことがとにかく好きみたいです。

なんで好きなの?と聞かれることもあります。
いろんな理由があってすぐに簡潔に答えられないのですが
例えば「知ることができるから」ということはあります。

現実非現実いずれもそこにあって
私が手に取ってページをめくれば知ることができる。
今わからなくてもいつかまた手に取れば気付けることもある。
(今、面白いと思えなくても後でわかることは結構あるのです)
知りたかったことに詳しくなれたり
知らなかったことに興味が湧いたり
私の中で離れていたモノコトが繋がったり
言語化できなかったモヤモヤした感情や事象が
ちゃんと文字になっていることもあります。

腑に落ちる
という言葉がすきです。

そして、
それを体感できる一番の方法が
私にとってはどうやら読書なのです。

だからこれからもたくさん読みたいし
面白い本を見つけたときは嬉しいし、ひとに薦めたりしますし
難しい本ならいずれまた…とリベンジを誓います。

そんなこんなの遍歴を
時々ここでも書いていきますね。

ちなみに。
「独劇」が「ほぼ」毎週日曜日、と書いたのは
再来週が舞台の本番真っ最中で
生放送が出来ないからです

「独劇」はゆるく楽しく、それでも何か面白いと思ってもらえるように
劇団公演は「こんな一面もあるんだ」と知ってもらえるように
どちらも一所懸命やっていきます。

少年王者舘「シアンガーデン」の予約はコチラまで。
ちょっとクセありますが、私のすきな世界観のひとつです。ぜひみにきてください。

こっそりで構いません。
今後とも応援よろしくお願いいたします

おきばしょ

2017.08.07 01:09|徒然記
どもです、くぼりょです。

芝居の台本を覚えながら横になっていたら
案の定、うたた寝していたみたいでした。
しかもテレビをつけっぱなしにしていたから
テレビから流れてくる音と私の台詞をあわせようとしていて
「台詞が合わない…間違えた?どどどどどうしよう!!」という夢を見ていました。

そりゃ合わないですよ

それはさておき。
 
お気に入りの場所を見つけるのがすきです。

あの仕事場に向かう途中にある居酒屋は予約者(グループ)名を店頭に出していて
なぜかそこに書かれている名前が面白いものが多くてついつい見てしまうとか、
京都の某スタジオに行く途中にあるお店のディスプレイ棚には
新旧の特撮キャラクターフィギュアがずらりと並んでいて通るのが楽しみだとか、
この道からあのスタジオに行くと
観覧車が真横から見られてなんとなく得した気分になるとか、
この地下街からあのスタジオに行くと
猫グッズが溢れているお店があって見ているだけでうきうきするとか、
このあたりに来たなら後であのお店でご飯を食べようとか
こっちには好きな雑貨屋さんがあるから後でちょっと覗こうとか。

行き帰りに通るだけで嬉しくなってしまうところがいくつかあります。

仕事に行ったり
誰かと会ったり
そういうことも嬉しかったり楽しかったりするけれど
その前後に楽しみをつくることも多いです。

ま、普段出不精だから
外に出た時にまとめて立ち寄るだけとも言えますが

それでも好きな場所を通るのは楽しいし
そこで好きなものを見つけたらもっと嬉しいし
ぶーたれて過ごすよりはよっぽど自分の精神衛生に
(ひいては周りの人や一緒にお仕事する方)にもよいので
通ったり、探したり、発見します。

初めての道
ちょっといつもと違う道
行ったことのなかった場所
踏み込んでいった街
そんなところをてれてれ歩くのがすきです。

あなたにはそんなお気に入りの場所はありますか?
誰かにこっそりお披露目したりしますか?
ここぞと自慢したりしますか?


さて。
少年王者舘の名古屋公演が今週木曜日からはじまります。
名古屋公演と東京公演には私は出演しませんが
そのぶん緊張感が続いています。
まだ先のことだけれど、だからこそ
台詞も出ハケのきっかけもちゃんとしないと!と思い、
ハラハラドキドキがとまりません。
名古屋の方、期間中お近くにいらっしゃる方、
まずは名古屋公演をぜひみてください。
私の役はダブルキャストなので、違いを楽しむのもアリかと

チケット予約はコチラまでどうぞ。

bessi
ちなみにこれは、わりと最近出掛けた「東洋のマチュピチュ」。
ちょっと行きがけに通るのはむずかしいですが、遺跡は美しいですね。

出演者変更のお知らせ

2017.07.27 23:57|お知らせ
どもです、くぼりょです。

RunJunツーマンライブが終わり、
日常モードに戻りつつあります。

仕事も有難いことにちまちまあって
ああだこうだと格闘しています。

そんな先日。
仕事で京都に行ったら祇園祭の山鉾を見ることができました
しかもタイミングよく、仕事場に向かう道すがらの交差点にいて
かなり近くで見ることができました。
人の賑わいも暑さもかなりのものでしたが
思わぬ幸せに嬉しくなりました。

その後、大阪に戻ると天神祭の宵宮で
こちらも祭りの空気が漂っていました。
本宮ではないので人出はそれほどではありませんでしたが
一日にふたつのお祭りの雰囲気を味わえて
なんだかうきうきしました。

ああ…もっと浴衣が着たい!!
街中の洋服屋にはすでに秋物がチラホラ並んでいるので
季節を先取りする和服はそろそろ秋らしくしないといけないのでしょうが
まだまだ暑いので、もう少し浴衣を楽しみたいですね。

そんなこんなで。
いろいろやりたいことはありますが
まずは少年王者舘「シアンガーデン」公演に向けて稽古を頑張ります。

少年王者舘 第39回本公演『シアンガーデン』

会場/伊丹アイホール
日程/平成29年8月26日(土) 14:00/19:30
        8月27日(日) 14:00/19:30
        8月28日(月) 14:00
※受付開始/開演の60分前。開場/開演の30分前。
※名古屋・東京公演の詳細は少年王者舘ホームページをご覧ください。

作/虎馬鯨
演出/天野天街
出演/夕沈、小林夢二、る、岩本苑子、井村昴、
    がんば(きのこともぐら、※伊丹公演のみ)、水柊(※伊丹公演のみ)

主催/少年王者舘
共催/伊丹市立演劇ホール(※伊丹公演のみ)

チケット料金【日時指定・整理番号付自由席】
一般/前売・予約3,300円 当日3,800円
学生/前売・予約2,300円 当日2,800円(※要学生証)
※学生前売チケットは少年王者舘チケットフォームのみの取り扱いです。
※名古屋・東京公演は料金が異なります。ご注意ください。

チケット予約はコチラでも出来ます。


なお、今回の「シアンガーデン」に出演を予定していた街乃珠衣が、
諸般の事情により、やむなく降板することになりました。
出演を楽しみにされていた皆様にはご迷惑をおかけし、
心よりお詫び申し上げます。

これに伴い出演者の追加・出演日程の変更があります。

<追加出演> 中村榮美子【東京公演のみ】
      がんば(きのこともぐら)【伊丹公演のみ】
<出演変更> 山本亜手子【名古屋・東京公演のみ】

ご了承ください。


少しずつ、ひとつずつ、
重ねて積み上げて進んで行こうと思います。
是非みにきてください。
nyaa

無事終了しました

2017.07.23 23:49|徒然記
どもです、くぼりょです。

宍戸留美×森下純奈ツーマンライブ大阪
「RunJun~'80→'90夏コレクション~」

無事終了しました。


このブログなどの宣伝で知り、応援しにきてくださった方
私のことは知らなかったけれど「あのナレーションの…」と気付いてくださった方
宍戸留美さんや森下純奈さん、ゲストの太田貴子さんに会いにきてくださったはずなのに
私と一緒に写真を撮ってくださった方
ダンスのレッスンをみてくれた前回のRunJunメイツ・林恵子ちゃんや
まさに「メイツ!!」なTシャツを作ってくれた石田アキラさん

たくさんの方に見届けてもらいました。

久し振りの満面の笑顔も
ちょっと間違えたダンスの振りも
花菜ちゃんの可愛さに萌え萌えする姿も
いろんな私を見られてしまいました

はじめはダンスを覚えるのも大変で
キレよく楽しく見せるのもなかなかできなくて
大丈夫だろうかと不安でいっぱいでしたが
いつしか楽しくなってきて
もっとこうすればいいのか?とか
こっちのほうが…とかいろいろ考え始めて
本番はこれまでで一番楽しかったです。

そのぶん、楽しさがあふれ出ていたのでしょうか。
自分では気づかなかったのですが
「すっごい笑ってたよ」と言われてびっくり。

まあ…楽しかったですから…

さて。
これでアイドルのバックダンサーはこれで無事終了。
ここからまた劇団の伊丹公演のための稽古に戻ります。
暑いけどスイカを食べて頑張って台詞覚えます。

みなさまも熱中症とか脱水症とか脳梗塞とか腎臓病とか夏風邪とか
夏の暑さでやられないよう、気をつけてお過ごしくださいね


summer love diary
そうそう。
今日発売のRunJun「恋のダイアリー」CDをいただきました
ちょっと切なくて、でもなんだか踊りたくなる曲ですよ。


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR