乗ってみた。

2014.10.31 01:20|仕事ウラ
どもです、くぼりょです。

世間はハロウィンという名目で賑わっているようですね。
時々街中で「リビングデッド(ぞんび?)」的な扮装をした方々を見かけるようになりました。

限定モノ好きながら天邪鬼な私は今まで避けていたのですが、
通りがかったお店の生菓子が可愛かったので買ってしまいました
HELLO!
可愛いけれど餡子が美味しそうだったから
帰ってすぐ食べてしまいました

おいしいということはしあわせということです

さてさて。
僭越なえがら宣伝をば。
先日まで故郷・高岡で開催されていた歌川国芳の作品展
嬉しくも関西でも開かれています。

美術館「えき」KYOTO
「奇想天外!浮世絵師 歌川国芳の世界」
開催期間:前期10月24日(金)~11月7日(金)
      後期:11月8日(土)~24日(月・振替休日)
※会期中無休
※前期・後期それぞれ155点を展覧し、うち25点の作品の入れ替えを行います。
開館時間:午前10時から午後8時まで(入館は午後7時30分まで)

入館料:一般 800円、高・大学生 600円、小・中学生 400円
※美術館「えき」KYOTOでICOCAが使えます。(入館券をICOCAで決済できます。)

私は今回、音声ガイド機のナレーションで関わっています。
入場料とは別途料金がかかってしまうのですが、
二次的に楽しみたい方はよろしければじひ。
音声ガイド機の貸し出し場所には
どうやら私の写真もチラリとみられるようです
見掛けた方はうひゃひゃと笑ってくださいませ

私も近々見に行くつもりです。
前回は「前期」しかみられなったので
この機会に後期作品も見たくて。

歌川国芳というひとは面白いです。
醜いことも酷いことも
別嬪さんも可愛い猫も
馬鹿なニンゲンもセケンもヨロンも
我が狭量なココロもオモイも
ぜんぶひっくるめて描いてくれた人なのかなあと思います。
誰のためでもないかもしれないけれど
誰かに届くものがここに残っている。

ワタシをみにいっていきます。ね。

スポンサーサイト
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR