龍谷ミュージアム「二楽荘と大谷探検隊」

2014.10.05 22:55|仕事情報
どもです、くぼりょです。
季節の変わり目になると
その時季ならではのものを摂取したくなります。

てな訳で思いたって生菓子を購入。
ここのフルーツ餅、中にそれぞれ本物の果物が入っているのですが
季節によってラインナップが変わります。
フルーツ餅
今回は柿が入っていて秋らしさ満載

美味しかったですが…さすがに一人で食べるには量が多かった
でも、近所では買える曜日が決まっていて、
しかも生菓子だから日持ちしづらいし…
う~ん…次はもっと計画的に購入することにします

さてさて。
龍谷ミュージアムにて秋の企画展がはじまっています。
今年の春と秋の企画展は「大谷探検隊」がテーマ。
今回も音声ガイドのナレーションを少し担当しました。

龍谷大学 龍谷ミュージアム特別展
「二楽荘と大谷探検隊-シルクロード研究の原点と隊員たちの思い-」


春にも開催された龍谷ミュージアム特別展。
「大谷探検隊」の新たに発見された資料の展示は勿論ですが、
今回のもうひとつのテーマは「二楽荘」。

二楽荘は神戸・六甲の山麓に明治42年(1909年)
西本願寺第22世宗主・大谷光瑞師が建てた別邸。
建築家・建築史家の伊藤忠太が「本邦無二の珍建築」と評した建物で
日本初と言われるケーブルカーも設置されていましたが、
昭和7年(1932年)焼失してしまいました。

しかし、外観の面白さや私設の気象観測所設置、マスクメロン栽培など
様々な興味を引く建物でもあります。

今回の特別展は、大谷探検隊の活動にスポットをあて、
近年発見された資料をとおして、二楽荘の全貌をごらんいただけます。

開催期間:10月4日(土)~11月30日(日)
開館時間:10時~17時(入館は16時半まで)
休館日:月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日。
     なお、11月25日(火)は開館)
入館料:一般1,000円、高校・大学生700円、小・中学生300円
     ※音声ガイド機は有料です。


今回の音声ガイドは
お声も素敵な入澤崇館長とちょっとシャイな学芸員の和田英寿さんのお話を
時々私が補足しつつ伺う、という形式です。
従来とは少し変わった音声ガイド機もぜひ聞いてみてください

ちなみにこの龍谷ミュージアム近くにある本願寺伝道院
伊藤忠太が設計を手掛けました。
ですので、当時の二楽荘の雰囲気を味わえるのではないかと。

西本願寺のあたりは「いかにも京都!」というような和風の家屋が多いのですが、
そんな中にそびえたつ伝道院…
伝道院
ご覧のように、ドーム型の屋根が印象的な、かなり個性的な建物です。
車止めの像も可愛いのです。
伝道院3

あ、伝道院は現在、中にはいれないそうですが
外観を見るだけでも楽しいので
お近くにお越しの際はこれらもぜひごらんくださいませ
スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR