高岡市美術館「江戸の劇画家 歌川国芳の世界」

2014.09.08 22:03|仕事情報
どもです、くぼりょです。

ブログがしばらく滞っていました。
すみません
そんなに波乱万丈な生活でなく、
質素堅実に暮らしているもので。
…たぶん
 
さて、そうこうしているうちに
音声ガイドナレーションをつとめた美術企画展が明日からはじまります。
しかも郷里の美術館。
 
高岡の親類縁者友人知人のみなさま、
くぼりょはただいま声だけ帰省中です


高岡市美術館開館20周年記念 江戸の劇画家 歌川国芳の世界
会期:2014年9月9日(火)~9月28日(日)
    2014年9月30日(火)~10月19日(日)
    ※休館日は月曜日(月曜日が祝・休日の場合はその翌日)


幕末期の江戸で活躍した浮世絵師・歌川国芳は
錦絵の技術が高度に発展した時代、
大胆で技巧に富んだ表現で人々を惹きつけ、
ときに西洋の科学的な遠近法まで用いて
「奇想の絵師」として光彩を放ちました。
ヒーローの妖怪退治、ダンディ役者や粋な女性たち、
あるいは擬人化された猫や狐のパロディなど…
他の浮世絵師とは一線を画する斬新さとユーモアを持つ
国芳作品を今回は9つのテーマで紹介します。

観覧料(当日):一般 1,000円、 高校・大学生 500円、小中学生300円
         ※後期リピート(前期入場のチケット半券持参)はそれぞれ半額
         ※音声ガイド機の貸出料は別途必要です。

プレゼント:毎日先着50名様に歌川国芳オリジナルグッズ(高岡限定)をプレゼント
       前期は国芳イラストタグ、後期は国芳缶マグネット


関連企画も色々あります。
お近くの方はぜひ行ってみてください。
私のお勧めは動物画(特に猫!)です。
可愛いのからふてぶてしいのまでいますよ
スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR