ナレーター・窪田涼子のブログです。仕事情報やそれにまつわるモノコト、日々のアレコレなどを書いていけたらと思います。ご笑覧くださいませ。

ミズキブログ~わからんことはロマンということに~

.

ナツはお仕舞い。

どもです、くぼりょです。

園子温さんを「ヌクシオン」と読み間違えてしまうことがあります。
初めに彼のお名前の文字だけを見た時に
何故か「温子温」と見間違えてしまったせいなのですが
今でも読み間違えしまう私って…
 
わかっていてもつい最初の勝手なイメージが抜けず、
言い間違えてしまうこと、ありませんか?
なにはともあれソノシオンさん、
いつもお名前読み間違えかけてすみません

さて。
あくまで主観ですが、お盆を過ぎて
ようやく少し涼しくなってきたような気がします。

もちろん、まだまだ毎朝汗まみれで目覚めますし、
昼間は日焼け止めと手拭いと日傘は手放せないので
そう思い込みたいだけなのかもしれませんが。

そんなこんなで。
7月中頃からわりと頻繁に浴衣であちこち出かけていた私ですが、
お盆を機会に浴衣の洗濯と糊付けをしてしまいました。

なにしろ「浴衣=夏の装い」のイメージ。
世間には「上品なよそゆき浴衣」もありますが、
いかんせん私の持っている浴衣のバリエーションは、
和服の中では普段着、いや、モノによっては寝巻きレベル。

もちろん浴衣で出かけるといっても
「ちょっと夏祭り行ってきま~す」みたいなカジュアルさではなく、
中に襦袢を身につけて白襟を見せて涼しげに、
浴衣も帯も少し大人らしく、キリッとした素材や柄を選んで
なんとかかんとか頑張って「よそゆき感」を出していました。

が、しかし。
お盆を過ぎれば洋服屋さんも秋色の服を並べるように
和服もそろそろ秋らしくせねば…と思う訳です。
そもそも和服は季節感を先取りしますしね。
 
とはいえ。
まだまだ昼間は蒸し暑く
流れる汗は拭けども拭けども止まず
そもそも和服の種類も知識もあまり持たず
早々にくじける私。

こ…根性無しですみませぇぇん
 
という訳で。
「和服でお出かけ」は一旦お休みします。
来月くらいからまた和服を着るつもりです。
まあ、汗はだらだら流していると思いますが…

以上、近況報告でした
スポンサーサイト

  1. 2014.08.21(木) _23:58:52
  2. 徒然記
  3. [ edit ]




PAGE
TOP