ナレーター・窪田涼子のブログです。仕事情報やそれにまつわるモノコト、日々のアレコレなどを書いていけたらと思います。ご笑覧くださいませ。

ミズキブログ~わからんことはロマンということに~

.

妄想する

どもです、くぼりょです。

坂木司の「和菓子のアン」を読んでいたら
無性に和菓子が食べたくなりました。
小説の内容も面白かったけれど
和菓子それぞれの由来や見立ても興味深く、
ついつい自分でも食べてみたくなったのです。

しかしながら百貨店はお盆用のアレコレを買い求める人でいっぱい。
ゆっくり選ぼうにも人の波に押されてすべてのお店は回れず、
とにかく目に止まり、気になったものを買って帰りました。
summersweets.jpg
ほおずき」と「花火」をイメージした上生菓子。
 
洋菓子とはまた違った美しさは目にも美味しく、
至福の時間でした

さてさて、先日から少々気になっていた
「モンゴメリと花子の赤毛のアン展」に行ってきました。

NHK朝の連続ドラマでも話題になっている「赤毛のアン」。
原作者 ルーシー・モード・モンゴメリと翻訳者 村岡花子、
そして、彼女らを結ぶ名作に焦点をあて、
直筆原稿やゆかりの品が展示されていました。

こじんまりした企画展かと思いきや、
直筆原稿もけっこう見られたし、
モンゴメリと村岡花子それぞれの書斎を再現したスペースや
モンゴメリ手製のレースやスクラップブック、
村岡花子の「ラヂオおばさん」として出演していた際の短い映像もあり、
なかなか見どころ満載でした。

とはいえ、音声ガイド機の貸し出しがなかったのは少し残念。
なので、もしこの企画展ならどんな風に紹介出来るか、
そんなことも妄想しながらぐるぐる回りました。

自分の担当できたガイドも
他の方が紹介するガイドも
どちらも面白いし、どちらにせよ悔しい。
どんな展示も企画展もやってみたいなあと思う日々。
そのためにもいろんなものを見聞きして
ちゃんと伝えられたらよいなあ。

ささやかながら大胆不敵な野望です。
精進します
スポンサーサイト

  1. 2014.08.13(水) _21:32:39
  2. 出掛けたので。
  3. [ edit ]




PAGE
TOP