夢も現も踏みしめて

2017.09.12 02:36|徒然記
どもです、くぼりょです。

芝居の開演時間を「マチネ」「ソワレ」と言うことがありますが
いつも、どっちが昼公演で、どっちが夜公演のことかわからなくなります。

なので、しばらく考えて
「そういえばマチネは昼だったような…」と思い出して
「じゃあソワレは…夜か」と思い至ります。

この思考ルートを毎回繰り返すので
そろそろいい加減覚えるだろうと思いきや
これがなかなか覚えられません。

私に「マチネ」とか「ソワレ」と聞いた方、
返答に時間がかかりますが、どうかご容赦ください

それはさておき。
先日の「独劇」では夢野久作の掌編を読みました。
前半は「縊死体」「線路」という境界の曖昧な物語を。
後半は「お菓子の大舞踏会」という賑やかなものがたりを。
どれも夢か幻かわからないような不思議な話ですが
どれも気に入っています。

Wikipediaを参照すると
「夢野久作」という筆名の由来は、どうやら彼の作品を読んだ父親が
「夢の久作の書いたごたる小説じゃねー」と言ったことからつけたそうです。
「夢の久作」とは、昔の福岡地方の方言で「夢想家、夢ばかり見る変人」という意味。

なるほど。
夢の中から現実を見ているのか
現実の中で夢を見ているのか
どっちがどっちかわからなくなるような話をつくる彼には
相応しい筆名なのかもしれませんね。

さて、次回は何を読みますか。
世に面白き話はたんとありますからね

「関西発!才能発掘TVマンモスター」もどんどん佳境に入ってきました。

世界で活躍できる才能を発掘するオーディション番組では
マンモスター候補生が夢を宣言するだけでなく
いよいよ苦しみや悔しさも吐露しています。

頑張ったからこその汗と涙
努力しているからこその苛立ち
油断も見抜かれ図星をさされ
何度も落ち込み
ときに喜びあい
周囲の支えに感謝し
それを励みに努力を重ねては
また追い詰められ

そういったこともすべて見せながら
この冬のデビューに向けて歌い、踊り続けています。

「関西発!才能発掘TVマンモスター」
MBSで毎週月曜日0時59分から放送です。

関西の方、ぜひみてみてください。
私もナレーションをしながら、放送を見ながら、
声で応援していきます。
いや、応援出来るようにもっと励みます。


先日、ちょっとだけ帰省して
大きな橋を歩いて渡ってきました。
天気は良くて
空も抜けるような青さで
海は太陽を反射して眩しくて
上も下もよく見渡せて
高さに少し怯えながらも
そこから見える景色に心躍らせ
しっかりと歩いてきました。
bridge

ここから見えるものはいつもと違う
ここから見たものを覚えておこう
またこの景色を見るために気張ろう
そう思いました。

おやすみなさい
スポンサーサイト
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR