ナレーター・窪田涼子のブログです。仕事情報やそれにまつわるモノコト、日々のアレコレなどを書いていけたらと思います。ご笑覧くださいませ。

ミズキブログ~わからんことはロマンということに~

.

嘘つきー!!

どもです、くぼりょです。

先日、年に一度の健康診断を受けてきました。
毎度のことながらバリウム飲んで、ぐるぐる回って却ってきましたが、
数日の間、本当にちゃんと排出されたのかに気に病んでいます。

昔、身体の中にバリウムが残っていると「大変なことになる」と聞いて
それがまたものすごく抽象的な「大変」だったので想像が膨らんで恐怖が増し、
以来、数日は気が気じゃなくなるのです。
まあ、だいたい一週間もすればケロッと忘れているのですが

いろんな検査の結果はひと月後くらいに届くそうですが、
健診のときに見られる結果もありますよね。

そう、身長と体重。


じつはプロフィールに152cmと書いていたけれど
153cmでした(正確には153.7cm)。
起き抜けは夕方に比べると少し身長が伸びているそうですが
健診は午前中に仕事をすませ、昼に行ったのできっとそんな理由ではないはず…
たかが1㎝ですが、私にとってはされど1㎝でもあります。

153㎝だと、一般的な女性服のMサイズに対応しているのです。
そう、だいたいの洋服には「M 153cm~」と書かれているのです。

昔、ずいぶん長い間、列車のつり革に手が届かなかず悔しい思いをしていた私としては
ちょっとでも大きくなりたい、いや、ちょっとだけでいいから大きくなりたいと思っていました。
とはいえ、雑踏の中をうまくすり抜けられるとか、うまく隠れられる(←?)とか、
小さくて便利に感じたこともあるので「ちょっとだけ大きくなりたい」という微妙なトコロ。

洋服を探すときも「S」では小さくてちょっと窮屈
いやしかし骨組みがわりとしっかりしているせいで「M」だけど
スカートなんかは丈が長すぎて困るから身長でいうならきっと「S」サイズ、
だから自分の身長は152cm!と思っていたというか思いたかったというか…

が。
今回の健康診断で「153cm」と記載されてしまった以上、認めざるを得ません。
しかもよく見たら昨年、一昨年も「153cm」と書いてある

で。
仕事などで時に求められ、先方にお渡しするプロフィールにも書いていたわけです。
「身長152cm」と。

…すみません、嘘ついてました!!
たかが1cm、されど1cm。嘘はいけません。
いや、ついていい嘘も時にはあるでしょうが
これでは「サバ読んだ感」が自分の中であるのです。

ホント、面目ないです。
もちっといろいろきちんと反映させていきます。

今後ともよろしくお願いいたします



あ。
体重は大きく変化はしていませんでしたがとりあえずナイショで
スポンサーサイト

  1. 2017.06.20(火) _23:40:54
  2. 徒然記
  3. [ edit ]




PAGE
TOP