仕事情報(2014年4月19日~6月8日開催・春季特別展)

2014.04.18 00:43|仕事情報
どもです、くぼりょです。
昨日から花粉症の症状が出始めました。
確かスギとヒノキに反応する体質だったとは思うのですが、何故今頃…

それはさておき。 
龍谷大学 龍谷ミュージアムにて開催の春季特別展
「チベットの仏教世界 もうひとつの大谷探検隊」の音声ガイドを担当しました。

 
龍谷ミュージアムの展示はなかなか奥深いです。
 
20世紀初頭、日本人がまだチベットのことをほとんど知らなかった頃。
西本願寺第22世宗主・大谷光瑞師は
自らもインド・中央アジアの仏教遺跡の調査に向かいますが、
チベットにも関心を持ち、生きた仏教の伝統を求めて
二人の若き学僧をチベットに送ります。
青木文教と多田等観、彼らが見たチベットとは一体どんなものだったのか。
 
今回が関西初公開となる、多田等観がダライラマ13世から贈られた「釈尊絵伝」25幅、
青木文教がもたらした「ラサ鳥瞰図」や彼が撮影した当時の写真など、
二人にゆかりの作品資料も紹介しています。
 
もちろん、さまざま仏像や仏教絵画の展示もされるので、
それらをとおしてチベットの仏教世界を知ることができます。
 
ちなみに。
龍谷ミュージアムの入澤崇館長のスペシャルコメントもあります。
入澤館長、お声が渋いです

まもなく開催ですので、よろしければ足を運んでみてください。
私も行ってきます!

龍谷大学 龍谷ミュージアム特別展
「チベットの仏教世界 もうひとつの大谷探検隊」

 
開催期間:4月19日(土)~6月8日(日)
休館日:月曜日と5月7日
    ※4月28日(月)と5月5日(月)は開館しています。
入館料:一般/1,000(800)円
    高大生/700(500)円
    小中生/300(200)円
    ※カッコ内は前売券と20名以上の団体料金
    ※音声ガイドは別途レンタル料が必要となります。ご了承ください。

龍谷大学 龍谷ミュージアムのホームページはコチラ
スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR