断つのは自分の迷いのみにしたく

2016.12.04 23:22|徒然記
どもです、くぼりょです。

先日、自分の衣装を何着か人に譲ったとき
「断捨離ですか?」と言われました。

その場は「まあそんなもので」と答えたのですが
なんかこうモヤモヤ。

うーん…

そうなんだけど、そうじゃない気もする。
どうもなにか腑に落ちないというか。

で、なんでモヤモヤするのか
帰ってから考えてみたんですが
「断捨離」という言葉があまり好きじゃないからかなあと。

なにしろ「断つ」!「捨てる」!「離す」!
時にはそれくらいの決意で立ち向かうことも悪くないと思いますが
いかんせん力強すぎて容赦がない気も…

じゃあ「断捨離」でなくなんなんだ、と考えるに
個人的には「整理整頓をした」と思いたい私。

身の丈と野望を考えて
必要なものをあるべきところにあるように。
使いたい人がしかるべき時に使えるように。
言い訳したり無理無駄だと思うなら
程よきところに受け渡すのもありかなと。
ちょっと背伸びをしてみる、
もう少し頑張ってみるのも好いことだと思いますが。

できるだけしなやかに柔らかく立ち向かいたいのだなあ、と思った次第。
まあ、それだけ優柔不断なのかもしれませんが


スポンサーサイト
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR