置時計は冒険に出掛けたのね

2016.08.29 23:41|出掛けたので。
どもです、くぼりょです。

映画「セトウツミ」を観てきました。
あと、「秘密 THE TOP SECRET」と「シン・ゴジラ」も。

「セトウツミ」はいいですね。
くすっと笑ってしまったり
げらげら声をあげて笑えたり
かと思えばスキマにふと訪れる切なさが
なんともかんともよいなあと思いました。

「秘密」はもともと原作(と作者のマンガ全て)が大好きなので
「アレをどうするんだ…」とドキドキしながら観に行きました。
「なるほど。アレをソウしたのね」と観終わってから
いてもたってもいられず
また原作を読みかえしてしまいました。
ひとの記憶が見られたら…というのは
なんと甘美な誘惑で、残酷なものなんでしょうね。

「シン・ゴジラ」も私は面白かったです。
ゴジラシリーズを今までひとつもちゃんと観たことがない、というのが
この際よかったのか悪かったのか。
でも、今観てよかったと思います。

それにしても、最近は映画をよく観ています。
昔は小説や漫画(それと少しの特撮番組と時代劇…)ばかりで
数年前からは芝居も観るようになりましたが
最近は芝居と同じくらいか、
ひょっとしたら映画の方がよく観ているのかもしれないです。

それは映画というモノカタリを信じはじめたのか
あるいは舞台にモノカタリを観ることが難しくなったのか
そもそもモノカタリ自体を信じられなくなってしまったのか

ちょっと考え込んでしまいました。
あ、あくまで私の場合です。



ちなみにタイトルはシソンヌのコントの中の台詞。
なんだかツボに嵌ってしまいまして
隙あらば自分でも言ってみたい言葉です。
なかなかそんな隙もなさそうですが。
そもそもどんな時に言えるのか

fco
おやすみなさい
スポンサーサイト
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR