等価交換ですから

2016.06.02 23:13|徒然記
どもです、くぼりょです。
ラジオCMの仕事をしてまいりました。
それも久し振りに掛け合いのナレーション。

おおおー!
収録ブースの中に私以外の人がいますよー

普段ひとりで収録ブースに入って黙々と仕事をすることが多いので
向かい側に他のナレーターさんがいるのが嬉しかったです。
しかも、ときどき仕事先でお会いする先輩だったので心強い!

せっかくなので、お互いの近況などなど話したり
最近気になっていた言葉の使い方について訊いてみたり。
こういう場があるのって、ありがたいことなので、
またこの現場にも呼んでもらえるよう精進します。

それはさておき。
最近ちまちまと映画を観に行っています。
そのなかで面白いなあと思ったのは3つ。

1、「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」
「変態仮面」、つまり「1」の時から好きな作品ですが
今回も真面目に馬鹿なことをやってくれていてよかったです。
ツッコミどころも満載ですし、いい変態っぷリで楽しめました

それにしても。
私の買ったDVD「変態仮面」はどこへ行ったのか?

前作を映画館に観に行って面白かったので後日購入したのですが、
どうしたことか今、私の手元にないのです。
誰かに貸したはずなのですが、心当たりのあるひとすべてに
「借りてない!むしろ持っているなら貸してほしい!!」と言われる有様。

私、物欲所有欲はあまりないと思うのですが、
面白いものは何度でも観たいし、人にも薦めたくなるので
買い求めるや、どんどん人に貸してしまい
その挙句、誰に貸したか覚えていないという体たらく。

私から「変態仮面」を借りた心当たりのある方、どうかどうか返してください
持っているのが見つかるとちょっと恥ずかしいので私は構わないのですが
出来れば他の人にもこの面白さを知ってほしいのです。

という訳で心当たりのあるどーなーたーかー!
私までご一報、もしくはコッソリ返却をお願いします

2、「少女椿」
丸尾末広原作の漫画を実写化するという、トンデモナイ企画の映画でした。
いい意味でB級というか、とにかく無敵で素敵。

主に少女の視点で描かれていて、
その無邪気さや無知ゆえの残酷さが面白かったのですが
私の興味を惹いたのは、彼女以外の人物でした。

みんな一癖も二癖も、毒も魅力も持ち合わせていて
彼らの孤独や偽善欺瞞、或いは歪んでいく想い、報われない献身に想いを馳せました。
江戸川乱歩の「現し世は夢 夜の夢こそまこと」という言葉が
この映画を観ているとき、ずうっと頭にあったんですよねえ。
どうしたことか、そういうことか。

3、「燐寸少女」
リンという少女をきっかけに3人の主人公が現れ、
それぞれが妄想という、覚悟も想像力も足りない欲望に呑みこまれていくのが興味深かったです。
どの人物も、私にとっては納得のいく最後を迎えたのですが、
まさかの最後で、あんなにも感情を揺さぶられるとは。
いや、実は最初のシーンですでに心奪われてしまっていたのですが。

それにしても。
観ているときも、観終わってからも考えましたねえ。

寿命と引き換えに妄想を現実にしてくれる燐寸。
手に入れたなら私は何を妄想するのか。

そもそも手に入れたいのか。
それだけの浅薄な望みがあるのか、
副作用を覚悟してまで何を願うのか。

普段の私はよくいろんなことを妄想しますが
それはあくまでも妄想幻想夢想の限定モノ。
だから私は地道にそっと叶えていきたいです。
まあ、手に入らなそうなものもありますけど、
それでも、アレもコレもソレだってがんばってみたら或いは、ね。

あなたはどうしますか?
妄想燐寸が欲しいですか?
燐寸に火を灯し、何を妄想しますか?
f+m
スポンサーサイト
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR