ナレーター・窪田涼子のブログです。仕事情報やそれにまつわるモノコト、日々のアレコレなどを書いていけたらと思います。ご笑覧くださいませ。

ミズキブログ~わからんことはロマンということに~

.

いよいよ本番です。

どもです、くぼりょです。

久し振りにのんびり京都に行ってきました。
といっても今回は寺社も博物館・美術館も寄らず
私の苦手な繁華街・四条~三条界隈です。

大好きな場所ですが、
人ごみがあまり好きではないので
週末や祭日は避けていたのですが
いかんせん今回は日時指定のダンス公演に行きたかったもので。

そんなこんなでせっかくの京都。
しかも四条~三条界隈には素敵なお店がずらり。
公演が始まるまで少し時間があるから…とうっかり足を向けたら
あの和装小物の古着屋もリサイクル洋服店も
お世話になっている老舗メガネ屋も
流行を揃えたカジュアル靴屋も
さらにはいつの間にか出来てたハンドメイドのアクセサリー店もあり
どれも目を惹き、歩みを止めさせられ
あやうくダンス公演に遅れそうになる有様

後ろ髪を引かれながらも
後でもう一度寄るから~と心の中で言い訳し
ダンス公演に行ってきました。

それは体験型の時間で
自分にとってダンスとは何か?
どう考えているのか?
どう考えたかったのか?
というようなことも考えさせられました。

1時間ほどの空間で
楽しんだり困ったり探ったり思いきったり
いろいろでしたが楽しく感じられました。

多分、これが楽しめたのは
私の中にいくばくかの余裕と迷いと決断があったから。
もっと余裕だけ、迷いだけ、決断だけがあったら
きっともっと辛かったんだと思います。

でもシバイを終えて帰ってきた今、
まだもやもや残ったあれこれを思い出して
さてこれからどうするの?っていうときだからこそ
面白かったんだと思います。

そのダンス公演はあくまで「リハーサル」。
本番はあの扉を出て、明るいこの先にあったのです。

まだ答えは出ていなけれど
また本番が始まったのです。


どこに向かうか?
誰と向かうか?
どうやって向かうか?









さあ、踊りましょう。
私のコレカラを。
スポンサーサイト

  1. 2016.03.23(水) _22:37:07
  2. 出掛けたので。
  3. [ edit ]




PAGE
TOP