夕陽のような朝焼けを走る

2016.02.11 23:51|徒然記
どもです、くぼりょです。

最近ときどき
未明に電車に乗ることがあって
そんなときは
やらねばいかんとこがあったり
猛烈に眠気が押し寄せていても
朝焼けをぼんやり見ていました。

眠たいけれど朝焼けが綺麗で
目を閉じるのがもったいなくて
ずっと車窓を眺めていました。

はじめは真っ暗でほとんど何も見えなくて
そのうちじわじわ明るくなってきて
気がつくと朝日でスッカリ眩しくなって
それも何故だか嬉しくて
だけど穏やかな気持ちで
流れていく景色と朝の色を観ていました。

その路線には工場もあって、
クレーン車や煙突、建物に添う配管の影が
わずかな瞬間、朝日を透かして見ることができました。

私は工場や工場跡が好きなので
その輪郭を見ることができて
とても得した気分になりました。

僅かな時間でしたが
ウレカナシク
ナツカサビシク
ふといとおしい時を過ごしました。

そうして。

私がじっとしていても
時間もアナタも動いている。
だから私もちゃんと走れるように準備しよう。

薄暗がりに続く行列刹那を思いながら
照らされた瞬間に始まる今日という一日を
シッカリやり遂げねば、と思ったのでした。







おかげさまで
少年王者舘「思い出し未来」の初日が無事あけました。
明日も頑張ります。

ありがたくも、名古屋公演は前売りを終了しているところがあります。
もちろん当日券は出ますし、ほかの地域はまだ席に余裕があります。

名古屋は名古屋の、四日市は四日市の
伊丹も下北沢もそれぞれ見所あります。
いや、あったなあと思ってもらえるように
まだまだ頑張りますo(`^´*)
ぜひみにきて、声をかけてください。
私は此処にいますから。
スポンサーサイト
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR