ナレーター・窪田涼子のブログです。仕事情報やそれにまつわるモノコト、日々のアレコレなどを書いていけたらと思います。ご笑覧くださいませ。

ミズキブログ~わからんことはロマンということに~

.

やわらかくたたかう

どもです、くぼりょです。

昨日は冬至でした。

南瓜は食べましたか?
ゆず湯に入りましたか?

私は昨日は一日外出していたので
一仕事終えて帰ってから食べて入るぞ~!
と思っていたら帰宅が遅れてしまい
日付が変わってから南瓜の煮物を作って食べて
真夜中(明け方?)ゆず湯に浸かりました。

まあ、この日でなければ!というものでなく
ここらへんでちゃんとケアとかメンテナンスしときなさいよ、
という戒めもあると思うので、とにかく食べて入浴出来たのでよしとしましょう。

ケアとかメンテナンスとか出来ているかは…ゴニョゴニョ

それはさておき!
ここ最近、探していたものがよく見つかります。

誰かに貸したままで行方が分からなくなっていた漫画を
古本屋で偶然見つけたり、
書評をみて読んでみたいなあと思っていた本を
図書館の棚でタイミングよく見つけたり。

本のことばかりですね。
もちろん、年末の掃除をしていて家の中で見つけたものもありますし、
本がらみ以外のことでも嬉しいことはイロイロあったのですが
まあ今回は置いといて。

ずっと探していたのは日本橋ヨヲコの「G戦場ヘヴンズドア」2巻と3巻。
刊行されてすぐに順次買い揃え、何度も読んでいる漫画です。

この作者の漫画が大好きで
他にも何冊か持っているのですが、一番好きなのがこの漫画。
この話は漫画のこと、漫画を描く人とその周りの人たちのことを描いているのですが、
それ以外のことにも当てはまると思うので、読んでいると
熱くなったり切なくなったり、やる気が出たりします。

そういえば先日、映画の「バクマン」を観たとき、
なにかに似ている…と思ったらコレでした。
まあ、同じ「マンガを描く人たちの話」ですからね。
どちらも熱くて面白いと思います。

私が買いそろえて持っていた「G戦場ヘヴンズドア」は
誰かに貸したまま2巻と3巻が戻ってこなくて
(多分、最初は1巻だけ貸して、面白いと言ってくれたから続編を貸したと思われるのですが)
読みかえしたくても1巻しかないから買い直そうと思いつつも
少し前に発売されているものだから
新書刊を取り扱う本屋ではなかなか見つからなかったのです。

で、先日ふらりと入った古本屋で発見。
しかも探していた2巻と3巻
もちろん即購入です。

帰って読みかえして、その面白さを再確認。
私も不器用でいいからやっていこうと思いました。

それにしても。
私が貸した人も、もう誰から借りたかわかんなくなっているだろうから困るだろうなあ。
ひょっとしたら新しく1巻を買っているのかなあ。
その人も気に入って手元に置いて読みかえしてくれているといいなあ。

ちなみに。
読みたいなあと思っていて図書館で見つけた本は「居酒屋ぼったくり」
「居酒屋」なのに「ぼったくり」…すごいなあ。
でも面白かったですよ。

2015年もあとわずか。
みなさまも身体に気をつけてお過ごしくださいね。

スポンサーサイト

  1. 2015.12.23(水) _23:15:45
  2. 読書
  3. [ edit ]




PAGE
TOP