三文の得

2015.10.16 23:31|仕事ウラ
どもです、くぼりょです。

「べるもんた」に乗りたいです。
正式名「ベル・モンターニュ・エ・メール」、通称「べるもんた」
地元・高岡から氷見や城端を走る観光列車。
渋い色合いの外装と、車内に展示された伝統工芸品「井波彫刻」、
「高岡銅器」をイメージした吊り皮など、個人的にかなり見どころのあるコンセプト列車です。

金沢の観光列車「花嫁のれん」も綺麗だけれど、べるもんたの地味なところが私にはたまりません。
目立たないけどいい仕事しているよ、って感じが富山のイメージにも重なる気がして。
このためにまた帰省しようかと画策する私です。

さてさて。
先日は仕事で西日本に行けたので、
ならばついでに…と、岡山で途中下車してみました

目的は岡山城と後楽園。
仕事は夕方からだし、少し早目に家を出て、
どこかに立ち寄ってから向おうかなあと考えて
そういえば岡山ってあんまり行ったことないかも…と気付きまして。

という訳で、頑張って早起きして出掛けてみました。
いや、そんなに早くないのですが
shi
天気もよく、風も心地よく、まさに散策日和。
城のふもとに猫が数匹日向ぼっこをしているのも、見ていて楽しく。

岡山城、通称「烏城(うじょう)」は
こじんまりしているけれどカッコよかったです。
yoroi
城内では特別展が開催されていて、
有名武将の復元甲冑が並んでいました。
復元とはいえ、16点もあればなかなか壮観です。
触っちゃいけませんが、間近でみられたので
真横から下から、さらには甲冑の背中もまじまじ眺めてきました。

甲冑は細かく編み上げられていたり、
家紋や縁起ものを透かし彫りにしたり、
よくぞこれだけ手間をかけてつくったものだと感心しきり。
でも実際に着用すると重いんでしょうねえ

後楽園も広くて、緑も多くて素敵でした。
時間があればもっとゆっくり回ったり
岡山城を借景に木陰でのんびりしたかったなあ。

気付くと滞在予定時間をオーバー。
そんなこんなであわてて仕事先に移動。
歩き疲れて、仕事先で眠たくならないかと心配しましたがそんなこともなく、
むしろ昼間の楽しさを反映してテンション高いナレーションをなんとか読みきり、
無事その日のうちに家に帰ったのでした。

帰ってふと歩数計を見たら、1万5千歩超え。
帰路は眠かったけど、楽しかったです

早起きは三文の得ですね…って
昼前に出掛けてるくらいだからそんなに早くないんですが

スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR