龍谷ミュージアム「アンコール・ワットへのみち」

2015.10.10 02:03|仕事情報
どもです、くぼりょです。

涼しくなってきたので、なんとか隙をみて着物を着たいと思っています。

生来暑がりなので、秋口くらいの涼しさだと
ちょっと歩いただけで汗がだらだら出てしまうので
どうにも見苦しくて申し訳ないなあ…と思うのです。

しかしだいぶ涼しくなった昨今、
そろそろ着物の出番かとうきうきしています。
まあ、新しいのを設えた訳でもなく、
去年と同じものしか持っていないのですが

さて。
夏前に福岡で開催されていた「アンコール・ワット展」が京都にやってまいりました。
今回は若干内容を変えて「ほとけさま」にも焦点をあてています。
有難くもまた音声ガイドナレーションをさせてもらいました。

龍谷大学 龍谷ミュージアム
「アンコール・ワットへのみち~ほとけたちと神々のほほえみ~」

開催期間:2015年10月10日(土)~12月20日(日)
開館時間:10時~17時(入館は16時30分まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料:一般1,200円、高校生・大学生800円、小学生400円
     ※(音声ガイド機のレンタルは別途料金がかかります)


9~15世紀にかけて現在のカンボジア領域を中心に強大な勢力をほこったアンコール王朝。
世界遺産アンコール・ワットに代表される豪壮華麗なヒンドゥー教、仏教の美術を各地に残しました。
この展覧会ではアンコール朝時代のカンボジア石造彫刻を中心に、
タイ、ミャンマーの彫刻も合わせ、神秘的な造形の魅力に迫ります。
また、日本でもおなじみのほとけや神々の姿も紹介します。

私、ムカシ、若気のアレで、仏教とかヒンドゥー教とか、少し調べてみたことがあるので
このジャンルも好きなのでした。
わりと理不尽で、いい加減で、おおらかで。
神様やほとけさまって案外面白い(っていいうと不謹慎なのかな)。

そんな訳で、また自分でも観に(聴きに)行ってこようと思います。
暑くなければ、雨でなければ着物でも着て。
スポンサーサイト
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR