超える越える乞える請える恋える

2015.09.28 23:21|徒然記
どもです、くぼりょです。
先日から、洗濯したはずの靴下が片方だけ見つかりません。

洗濯物は洗濯カゴに入れておいて、
それらを洗濯機に入れて洗って、
洗濯されたものをカゴに入れて干す。
それだけのことなのに、
干そうとしたら靴下の片方が見当たらない!!

ここ数日ずっと探しているのですが、
洗濯機の中も、周囲も、物干し場にも落ちていません。
どういうこと??

さて、どこへ行ったのものか?
ここ最近の、腑に落ちない出来事です。








さて。
ひとに触れたいと思うことは
ひとのテリトリーを犯すことでもあります。

ひとには私的空間が在ります。
安全と思える空間。
絶対的な安心領域。

手の先も
この身体も
その唇も
あの笑みも
欲した心にも。

それでも踏み越えたいと願うことは罪なのでしょう。
すきなはずのひとの領域を犯し、
ただただ
自分の欲望に駆られて入りこもうとするものですから。

それでも。
それでもなおとおもうのなら
それでもなおと願うのなら
それは愛おしいということなのでしょう、きっと。

(もちろん、自分勝手な自己中心的な思い込みは問題外、
人の心も身体も殺す言語道断です)


であれば、
大切にするべきだと思います。
自分も、その人も、その思いも。




袈裟と盛遠のふたりはどうなのだろう?
やましいおもいか、まことの衝動か。

大きな月を見上げ、そうおもうのです。
スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR