破壊デキ創造

2015.10.20 21:27|徒然記
どもです、くぼりょです。

クラッシャーです。
小学生の頃、そろばん塾で先生の黒板指し棒を壊したのは私です。
教室内で伸縮可能の指し棒を伸ばして持ってぶんぶん振り回しながら遊んでいたら
うにゃっと曲げてしまい、慌てて隠した前科持ちです。
今はじめて書きますが(そして薄々気付かれてはいたと思いますが)
先生、すみませんでした…

クラッシャーですが、メンテナンスも好きです。
服などのほつれたボタンつけや裾上げ、靴磨きとか
得意かどうかはわかりませんが、結構すきです。

物事を整えることもすきです。
なんとなくすっきりするし、整うと落ち着きます。
これも上手かどうかはさておき。

さて。
朗読「袈裟と盛遠」はちょっと変な朗読になりそうです。
落ち着いた読みをきいてもらうのではなく、
なんか落ち着かない感じにしたいと思っています。

仕事はきちんと整合性のある、きっちりしたものを提供したいと思います。
それが高じて落着きすぎているというか枠に収まりすぎているときもあって
それはそれであんまりよくないなあと思うのですが。
それでも私を「呼んでよかった」と思ってもらいたいです。

朗読とかシバイなどはどうも
そういうものを越えたナニカドコカに辿りつきたいともがきます。

そんなこんなで今回の朗読「袈裟と盛遠」。
自分の中では目指していることがひとつあります。
いや、ひとつだけじゃないけれど、その中でも「一番」があります。

でもそれはみんなには内緒。←すみません
ただ「これをやり遂げてようやく成功」と思っていることがあります。

つくれるのか
こわせるのか
みせられるのか
あばきだせるのか
まだわからないままですが
目指してみたいです。

年末のお忙しい時期ではありますが
どうかお越しくださいませ。
スポンサーサイト
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR