イツカドコカナラズ。

2015.05.10 02:42|徒然記
どもです、くぼりょです。

「脳内ポイズンベリー」という映画を観てきました。
随所に笑いや焦り、痛み、もどかしさを見つけ、見せつけられ、
マンガ(2次元)をうまく実写(3次元)化してくれたように思えました。
うん。面白かったし、いろいろ考えさせられました。

そうして先日のワタクシ。

図書館に行くつもりで出掛けたはずが
返す本を持って出るのを忘れて引き返したぼんくらでございます。
…なにしに意気揚々と玄関を出たんだ、私。

過日も姫路に行く機会があり、
せっかくだから自分の音声ガイドナレーションを聴きに行こう!と思い立ち
駆け足で姫路市立美術館に向ったら、私が担当した特別展
ひと月前に終わっていました。
美術館前で呆然とする私…

かようにあちこち抜けている私。
なんでしょうねえ、このぼんくらぶり。
この美術企画展はなんとなく長期間開催していると思いこんでいたのでした。
いや、確かに長期間開催していたのですよ。
とはいえ、美術館はいつだって新しい企画が目白押しなのです。
もう少し早く行けばよかったと悔やみますが後の祭り。

何事も一期一会だと思います。

昨日も今日もそこにあったから
さっきまで普通に笑って話していたから
次の約束をしているから

人もモノも
そんなことはまったく関係なく
いつだって不意にあっけなく
居なくなったり
かき消えてしまうものだと思います。

だから
大事なことはできるだけすぐにやっておきたいし、
すきなひとには「あなたが大切だ」と言うべきだし、
うだうだ撒き散らすだけなのは全然楽しくないし。

私は誇り高くありたい、とは思っていますが
なんの役にも立たない、すきなひとを傷つけるだけの自尊心ならば
犬にばっくばっく食べさせてしまいたいと願っています。
そんなしょうもないもん、犬も嫌がるだろうけど。

ぼんくらで
ウカレコンコンチキで
臆病者で粗忽者な私ですが、
大切なモノコトヒトには
いづれいつか、ではなく
いまこのときに、と思うのです。

ま。
なかなかイロイロ難しいことでもありますがね



おやすみなさい。
スポンサーサイト
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR