やわらかくたたかう

2015.12.23 23:15|読書
どもです、くぼりょです。

昨日は冬至でした。

南瓜は食べましたか?
ゆず湯に入りましたか?

私は昨日は一日外出していたので
一仕事終えて帰ってから食べて入るぞ~!
と思っていたら帰宅が遅れてしまい
日付が変わってから南瓜の煮物を作って食べて
真夜中(明け方?)ゆず湯に浸かりました。

まあ、この日でなければ!というものでなく
ここらへんでちゃんとケアとかメンテナンスしときなさいよ、
という戒めもあると思うので、とにかく食べて入浴出来たのでよしとしましょう。

ケアとかメンテナンスとか出来ているかは…ゴニョゴニョ

それはさておき!
ここ最近、探していたものがよく見つかります。

誰かに貸したままで行方が分からなくなっていた漫画を
古本屋で偶然見つけたり、
書評をみて読んでみたいなあと思っていた本を
図書館の棚でタイミングよく見つけたり。

本のことばかりですね。
もちろん、年末の掃除をしていて家の中で見つけたものもありますし、
本がらみ以外のことでも嬉しいことはイロイロあったのですが
まあ今回は置いといて。

ずっと探していたのは日本橋ヨヲコの「G戦場ヘヴンズドア」2巻と3巻。
刊行されてすぐに順次買い揃え、何度も読んでいる漫画です。

この作者の漫画が大好きで
他にも何冊か持っているのですが、一番好きなのがこの漫画。
この話は漫画のこと、漫画を描く人とその周りの人たちのことを描いているのですが、
それ以外のことにも当てはまると思うので、読んでいると
熱くなったり切なくなったり、やる気が出たりします。

そういえば先日、映画の「バクマン」を観たとき、
なにかに似ている…と思ったらコレでした。
まあ、同じ「マンガを描く人たちの話」ですからね。
どちらも熱くて面白いと思います。

私が買いそろえて持っていた「G戦場ヘヴンズドア」は
誰かに貸したまま2巻と3巻が戻ってこなくて
(多分、最初は1巻だけ貸して、面白いと言ってくれたから続編を貸したと思われるのですが)
読みかえしたくても1巻しかないから買い直そうと思いつつも
少し前に発売されているものだから
新書刊を取り扱う本屋ではなかなか見つからなかったのです。

で、先日ふらりと入った古本屋で発見。
しかも探していた2巻と3巻
もちろん即購入です。

帰って読みかえして、その面白さを再確認。
私も不器用でいいからやっていこうと思いました。

それにしても。
私が貸した人も、もう誰から借りたかわかんなくなっているだろうから困るだろうなあ。
ひょっとしたら新しく1巻を買っているのかなあ。
その人も気に入って手元に置いて読みかえしてくれているといいなあ。

ちなみに。
読みたいなあと思っていて図書館で見つけた本は「居酒屋ぼったくり」
「居酒屋」なのに「ぼったくり」…すごいなあ。
でも面白かったですよ。

2015年もあとわずか。
みなさまも身体に気をつけてお過ごしくださいね。

スポンサーサイト

先日話

2015.12.16 23:12|仕事ウラ
どもです、くぼりょです。

ここのところ、ニュースで何度か
関西や東京の宿はとりづらい
というような特集を見掛けます。

いやもう本当ですよ!!

先日の朗読「袈裟と盛遠」を大阪で行うにあたり
東京や名古屋の方のための宿泊所を探したのですが
これがもう本当に見つからない!!

数年前は、いくつもある宿の中から選ぶこともできたし
なによりもう少し安かったはず…

当日も手伝ってくれた方からの
「早めに手配したほうが…」というアドバイスを聞いて
数ヶ月前に探したのでなんとか取れたのですが
それでも選択肢はかなり少なかったです。

皆様も関西(とくに大阪)や東京に赴く予定がある際は
早目に宿を取っておくことをお勧めします

それはさておき。
来週にはもうクリスマス。
年末ですねえ。
早いものです。

ここのところ、少し久し振りに司会の仕事が続いたのですが
そのうちひとつはクリスマスパーティーの司会でした。

当日はホテルでのパーティーだから華やかに、
お子さんも多いみたいだから楽しい感じにしてみよう!

ということで、せっかくなのでクリスマス用のネイルをしてみました。
普段は爪が息苦しくなるような気がしてネイルはほとんどしないのですが
可愛いつけ爪を見つけたので装着。
nail
なんだかウキウキしました。
途中で剥がれないかハラハラもしましたが

そうそう。
もちろんサンタ服で司会しましたよ。
しかも今年は新しいサンタ服を新調。
おかげでバリエーションが増えたし、みんなに好評でした

ちょっと早いですが
メリークリスマス。
tree

そもそもそぞろ

2015.12.11 23:04|シバイ
どもです、くぼりょです。

朗読「袈裟と盛遠」はいろいろありましたが、
みてくださった方からいろんな感想をもらいました。
ありがとうございます!
私、果報者です!!
嬉しさも悔しさもありますが、それは今後に生かせるように精進します。

さてこれで。
ようやく本も漫画もニュースもテレビもみられるよー!!
ということで嬉しい日々を過ごしています。

じつは本番の1~2週間ほど前から気もそぞろで、
「袈裟と盛遠」と仕事の原稿以外の文字がほとんど読めなかったのでした。

そんなわけで、
「袈裟と盛遠」が終わって数日後に外出したとき
かばんの中に本が入っていないことにびっくり

いつも必ず1冊は入っているなにかしらの本が
ここのところ読める状態じゃなかったので
「かばんに本を入れておく」という習慣を忘れていたのでした。

あー…どうりでかばんがいつもより軽い訳だあ…

ちなみにカバンの中には、
貴重品に
文房具に
飲み物に
スケジュール帳に
その時読んでいる本に
仕事の原稿はもちろん
いちおう最低限の化粧品やら何やらも入っているから
いつもは肩がもげるかと思うくらい重いカバンなのです。
でもどれも外せない…ましてや本は絶対!!
おかげで万年肩コリ症です

それはさておき。
ちょっとウラバナシ的なオハナシを少し。

そのいち。
公演の本番に使おうと思っていた電子ピアノが壊れていました。
がーん。

家にあってときどき私が使っていたキーボードを本番と直前の稽古に使うつもりが
久し振りに押入れから出してきたら音が出ませんでした。
ががーん。

あわてて他の出演者に連絡し、
(気付いたのは最終稽古の前日…もっと早くチェックしておくんだったー
どうしたものかと困っていたのですがなんとか手配してもらえ、
無事、あんないい音になりました。
よかったー。

そのに。
私、三つ折り職人でした。

公演チラシと当日パンフは三つ折りで作りました。
公演チラシはお願いして美しく作ってもらったのですが
当日パンフは私がアナログ思考でモソモソ作ったので
よくいえばシンプル…というかまあ、アレな出来栄えですけれど
どちらも折ったのは私。
何百枚とひたすら夜中に折る日々を何日か過ごしました。

本来は三つ折り作業も印刷屋さんに頼めるらしいです。
でも、結構こういう作業が好きなので楽しかったです。
きれいに3等分で折れるとすごく嬉しくなるんですよ

そのさん。
毎回違う読みになりました。
朗読、とは謳いながらも
そもそもアレを朗読と言ってよいのかも実のところわからないのですが
あのとき、あの場所で、あのひとたちと時間と空間を共有して
お客さんにみてもらったからこそ出た声でした。

盛遠役の榊原さんも
音楽を発した水城さんも
いろんな光をあててくれた杪谷さんも
毎回やることが違って
えいやっと投げてきたり
そっと優しく受け渡してくれたり
絡んだり離れたりして
さらにはお客さんも毎回違う顔ぶれや雰囲気を持っていて
それら全部を捉えて受け止めようとして
だからこそ出た声があれでした。

嘘をついたり飾り立てたりはしていないつもりです。

あれが正しい、本当の朗読だとは言えないし言うつもりもないけれど
だからあれも間違いではないのかなあと思うのです。



またなにか思い出したら書きますね。
今日のところはおやすみなさい

ありがとうございました

2015.12.06 23:35|シバイ
どもです、くぼりょです。
朗読「袈裟と盛遠」が無事終了しました。

ご来場くださった方、
応援メッセージを送ってくださった方、
終わってから感想を語ってくださった方、
そっと控えめに帰られた方、
そして出演者とスタッフのひとたち、
今回関わってくれたみんなにお礼を言いたいです。

ありがとうございます。

みにきてくれた人がSNSでオススメしてくれたり
直接知り合いに連絡して一緒にきてくださったり
そんなこんなでたくさんの人にみてもらえました。

榊原忠美という尋常ならざる存在感
水城ゆうの縦横無尽な音楽
そんな二人と長年一緒にやりあえる杪谷直仁の感性
作品への集中力と愛がハンパない中村えい子の美術
それらをあたたかく迎えてくれた座・九条という空間

それらを知ってもらえて何より嬉しいです。

至らぬ点も多々あったかと思いますが、
次に向けてよりよく出来るよう励みます。

まずはお礼にて。
ウラバナシ的なことは後日改めて書きますね。

おやすみなさい。

無事

2015.12.05 03:31|シバイ
どもです、くぼりょです。

おかげさまで、朗読「袈裟と盛遠」の初日が無事終了しました。

仕事でお世話になっている方や
久し振りにお会いできた方、
自転車で駆け付けてくださった方もいれば
新幹線で来たよーという方もいらして
本当に私は果報者です。

終わってから感想などをSNSにアップしてくださった方、
準備の時間から隙を見て状況をアップしてくれたスタッフ、
観終わって直接メールを送ってくれた友人先生仕事先の皆様、
ただただありがとうございます、と言いたいです。
いや、ちゃんとそれぞれ本人にお伝えするつもりです。

あと2回。
また初日とは違うものになりそうですが
なにか心に残るものになればよいなと思っています。

今日も身体張って気張ります。
なにかとお忙しい時期ではありますが、よければご来場ください。
大阪の九条でお待ちしています。

イロドリオドリ

2015.12.01 00:43|シバイ
どもです、くぼりょです。

さいきん一部で話題の「武家ようかん」を見つけたので買ってしまいました。
yohkan
中身は普通の羊羹なのですが、
なにしろ包装紙に武家の紋と銘刀の由来が描かれていてかっこいい!!
どれを買おうか迷ったのですが決めきれず、
そのとき売っていた全種類を購入。
練り羊羹、抹茶羊羹、青羊羹(インゲン豆)の3種類あるようです。
もったいなくてしばらく食べられそうにありません

それはさておき。
中村えい子さんの個展「カレガミタモノ」に行ってきました。
彼女は朗読「袈裟と盛遠」の舞台美術で関わってくれています。

彼女の作品はファイバーアートというそうで、
織り込まれた細長いそれらは
時に纏まり、離れ、上を目指し、しなだれ、空間を渡り、色も材質も変化し
モノガタリを紡いでいました。

今回の個展ではひとつの物語を内包していて、
はじめそれに気付かずに入り込んでも
彼女の意図に気付いたり、直接話を聞いたりすると
また違った(というか本来の)見方が出来て、いろいろ楽しめる空間でした。

彼女自身もチャーミングでエネルギーに満ち溢れていて
とても素敵な女性です。

今回の朗読企画が進み始めたとき、
美術はどうしよう?という話になり、困っていたのですが
(なにしろ読みたい!ということしか考えていなかったもので
榊原忠美さんから「こんな人がいるけどどう?」と教えてもらいました。

その時はちょうど個展が終わったばかりで
直接作品は見られなかったのですが
写真で個展の空間を見た時「あっ、この人がいい!」と直感。
すぐさま榊原さんに取り次いでもらいました。

中村さんもちょうど舞台美術をやってみたいと思い始めていた頃だったようで
トントンと話は進み、まとまり、加わってもらうことに。
よいタイミングでした~

舞台美術も会場も、「やるぞ!」と腹をくくって進めて行くと
「このひとしか、これしかいない」という人や場所を見つけることができました。
有難い、得難いことです。
みんなに助けられて今回の朗読は進んでいます。

とうとう12月です。
師走です。
来年のスケジュール帳は買いました。
来年の家計簿も新しいタイプに決めました。
大掃除は場所ごとにちまちま進めています。
年賀状はまだ作っていません。
来年のシバイのこともちょっと気になりますが、
ひとまず朗読「袈裟と盛遠」をやり遂げます。

席の余裕もまだありそうです。
地下鉄・阪神のどちらの九条駅からも近いです。
上演時間は1時間の予定です。

よければききにきてください。
karegamitamono


11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR