思いがけないめぐりあい

2015.06.05 22:22|出掛けたので。
どもです、くぼりょです。

クルーズトレイン「ななつ星」を見ました。
なんという僥倖。
そしてなんという美しい姿。
ただただ呆然と見惚れてしまいました。

九州に行ってきたのです。
目的は自分の音声ガイドナレーションを聞くこと
けけけ決してただ遊びに行ったわけでは…ゴニョゴニョ

そんな訳で。
まずは福岡・大濠公園内にある福岡市美術館
fukuoka
今月14日(日)まで開催している
「アンコール・ワットへのみち 神々の彫像」展

世界遺産アンコール・ワットで有名なアンコール王朝。
その前に成立したプレ・アンコール時代からアンコール王朝までに作られた
ヒンドゥー教・仏教の石造美術。
さらに、現在のミャンマー領域に君臨したパガン王朝、
現在のタイに栄えたドヴァーラヴァティー国の残した宗教彫刻。
それら116点が公開されていました。
音声ガイドもけっこう借りてくださっていて、心の中でお礼をつぶやきつつ回る私。

結構大きな石像にもかかわらず細かいところや後ろ姿までちゃんと彫られたものや
小さな小さな石龕もさらに細かな彫りがほどこされていたりと、
これをわざわざ作ろうと思ったことに尊敬の念を覚えます。

あと、背中から腰にかけてのラインが滑らかで美しい!
後ろ姿とか腰の輪郭とか…うらやましいです
神話や言い伝えに基づいたものがほとんどなので、
それを踏まえて見るとまたたのしさも一入。

神話と石を堪能し、公園内を散策してから移動したのはココ
fukuoka1
大宰府にある九州国立博物館です。
こちらは会期終了間近、ギリギリに行ってきました。
dazaifu k
九州国立博物館 開館10周年記念特別展
「戦国大名 九州の軍雄とアジアの波濤」

建物も、2種類あったチラシも、どれもカッコイイ!!

九州北部の覇者・大友宗麟
そのライバル・毛利元就、島津義久、龍造寺隆信
立花宗茂に鍋島直茂、小早川隆景、黒田長政、加藤清正、小西行長…
それぞれにゆかりの品がこれでもかと並べられていて
特別展の意気込みを感じました。

大友宗麟の所持していた唐物茶入れ「新田肩衝」や
黒田長政の兜(水牛の角がついている)、
加藤清正の使っていた片鎌槍などなど
「これがあの!!」と叫びたくなるほどに名だたるものがたくさんあって
ひとつひとつじっくりと見ていたら閉館時間に。
最後の方は駆け足で「とにかく見たよ!」って感じでした。

やっぱり旅はよいですね。

想い続けためぐり合いも
思わぬ出会いもあって
普段は引きこもりの私も
「今」「ここ」に居られることが
楽しく、嬉しい日々でした。

いやあ、行ってよかった、行けてよかった







テンションあがって買っちゃったお土産はコレ
cidori
「戦国大名展」会場限定の千鳥饅頭。
なんと、饅頭につけられた焼き印が千鳥じゃなく、
戦国大名の家紋なのです!
kamon
凝ってるー
誰に渡したら喜んでもらえるか迷っていたら
賞味期限が危ういことに…自分でおいしくいただきます
スポンサーサイト
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR