久し振りです

2015.01.20 21:17|お知らせ
どもです、くぼりょです。

先日ネットカフェでマッサージチェアに乗ったら
どうにも体に合わなかったらしく、腰骨が痛いです。
なんだかゴリッゴリッ痛めつけられていた気がしたんですよね。
数日前のことなのですが、横になるとまだ痛いです

まあそんなことはさておき。
今回は久々に告知です。

ふだんはナレーター・司会者として細々と
人様の邪魔にならないよう、
少しだけでもお役立ち出来るようつとめていますが
このたび久々にヤクシャとして板の上に立つことになりました。

以下は出演概要です。
(すみません。ホームページからの抜粋です)
==============
平成26年度AI・HALL自主企画
伊丹想流私塾第19期生公演
『希望という名のわたしを訪ねて』

北村想塾長のもと、筆力を磨いてきた新進劇作家たちが、
関西で活躍する俳優・演出家に協力を仰ぎ、“卒塾公演”に挑みます。
今回のタイトルは、『希望という名のわたしを訪ねて』。
テーマはずばり「希望」です。塾生の11作品を一挙上演します。
ところで、舞台には「ベッドがひとつ」あるだけなんです。
劇作家11名は、この二つの要素を、どのように紡いでいくのか。
さまざまな短編戯曲の連続上演にご期待ください。
 
【監修】北村想
【総合演出】高橋恵(虚空旅団)
【演出】横山拓也(iaku)、高橋恵(虚空旅団)、樋口ミユ(Plant_M)、土橋淳志(A級MissingLink)、山本正典(コトリ会議)
【作】伊丹想流私塾第19期生【阿水セロン、井本幸子、彼方憲二、上坂京子、コタカトモ子、高間響、田中浩之、とくらゆきこ、中空よおい、西川さやか、宮崎健太】
【出演】あゆみ(遊気舎)、イシダトウショウ、石原正一(石原正一ショー)、井田武志(sunday)、伊藤えりこ(Aripe)、牛嶋千佳(コトリ会議)、澤田誠、杉原公輔(匿名劇壇)、竹田桃子、得田晃子、水柊(少年王者舘)、宮川サキ(sunday)、山田まさゆき(突劇金魚)、山本禎顕(スクエア) [50音順]
【スタッフ】舞台監督:今井康平(CQ) 照明:狭間友恵(エスエフシ-) 音響:今里愛(エスエフシー) 宣伝美術:下東英夫(エアーズ)

【日時】平成27年2月28日(土)19:00、3月1日(日)14:00 
   ※受付開始40分前、開場20分前
※各回終了後、プレミアムステージあり。
    【プレミアムステージ 『夕月』 作・演出=北村想 出演=船戸香里】
【料金】前売1,200円 当日1,500円【日時指定・全席自由】
【会場・チケット取扱・お問合せ】
アイホール(伊丹市立演劇ホール)【JR伊丹駅前】
〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2-4-1
TEL:072-782-2000
メール:info@aihall.com
URL:http://www.aihall.com  twitter:@ai_hall
※火曜休館

==============

そうそう。
「水柊(少年王者館)」がワタシです。
所属する劇団での役者名みたいなものです。はい。

アイホールは個人的にも大好きな場所ですし、
今回お声掛けくださった総合演出の高橋恵さんは
ヒトとモノガタリを思いやってシバイを作ってくださる方です。
そして何より、ワタシの契機になったシバイに呼んでくださった方です。

だからこそ、お声掛けいただけときは後先考えず
「ぜひお願いします!」と即答しました。

という訳で、また板の上に立てることになりました。
わ~い

それにしても演出家さんや他の役者さんの豪華なこと。
普段、舞台に出るより観に行くことの多いワタシにとっては
「あっ、あの人が演出を!」
「ええっ、あの方と一緒に出るの!?」
と驚き、おののいています

役者はそれぞれ、11作品のなかから2つに出ます。
1作品約10分。
それが怒涛のように続く舞台です。

どうなるかわからないけれど
どうにかこうにかやってみます。
よければ観にきてください。
スポンサーサイト
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR