名古屋市博物館「NIPPONパノラマ大紀行」

2014.07.26 00:29|仕事情報
どもです、くぼりょです。

先日、生まれて初めて
ジグソーパズルを完成させることが出来ました。

わ~い

と、いっても実は100ピースのもの。
なんてささやかな…と思われるでしょうが
小学校の頃、同じく100ピースのパズルを
完成させることが出来なかったので、それ以来の達成感!
私にしてみればとても嬉しかったのです。

しかも今回は真っ白なジグソーパズル。
写真もイラストも文字も
なにも描かれていない無地のもの
ひたすら地味に周りを繋いでいき
あとは黙々と中を埋めていきました。

真っ白だから、本当にピッタリはまっているのか
それとも微妙にずれているのか見極めるのも大切で、
ハガキより少し大きいくらいのサイズを完成させるのに
かかったのは2時間ちょっと。

…時間かかりすぎです…よね…?

なんにせよ、完成したので一安心。
何事も観察力と集中力、忍耐力だなあと
しみじみ思った夏の夜でした
 
さてさて、また情報が遅くなりましたが
面白い特別展の音声ガイドの案内役をさせてもらったのでご紹介。

名古屋市博物館特別展「NIPPONパノラマ大紀行」

パノラマとは、見晴らしの良い風景や全景のこと。
また、そこから派生して、ある主題を概観した全体像の意味。

そのパノラマの中でも、空を飛ぶ鳥が
地上を斜めに見下ろしているように描かれたものを
「鳥瞰図(ちょうかんず)」といいます。

日本では大正から昭和にかけて、鉄道旅行の広まりとともに、
こうした鳥瞰図が携帯に便利なガイドともなりました。
今回は京都出身の画家・吉田初三郎の描いた全国各地の鳥瞰図をとおして
大正・昭和の日本を「空から」じっくりと眺めることが出来ます。

開催期間:平成26年7月26日(土)~9月15日(月・祝)
休館日:毎週月曜日(9月15日は開館)・第4火曜日(8月26日)
観覧料(当日):一般600円、高校・大学生400円、小・中学生無料

         
なお、音声ガイドは別途レンタル料がかかります。ご了承ください
とはいえ、勿論ガイドナレーションがなくても
自分の知っている土地の地図というのは
ただじっと見ているだけで面白いと思います。

よければ、名古屋の方、近くに立ち寄るという方、
今年の夏はどこにも行く予定がないという方も
ちょっと足をのばしてみませんか。

少し懐かしい空の旅をぜひ
スポンサーサイト
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR