龍谷ミュージアム

2014.05.30 20:08|仕事ウラ
どもです、くぼりょです。

ようやく行ってきました。
ワタシが音声ガイドのナレーションをつとめた
龍谷大学 龍谷ミュージアム春の特別展
「チベットの仏教世界 もうひとつの大谷探検隊」

龍谷ミュージアム
6月6日(日)までの開催なので
なんとかギリギリでみに行けた!という感じですが…
 
館内は平日にもかかわらず
たくさんの人が熱心に仏画や仏像をのぞきこんでいました。
資料を片手に回っているのは龍谷大学の学生さんかな?
音声ガイドは有料(500円)なのですが、
これも結構借りられていて、ありがたいやら恥ずかしいやら

建物の2階と3階に展示品がずらりと並んでいて
これだけでもなかなか壮観ですが、
ほかにも、
ミニシアターで10分ほどの映像を30分ごとに流していたり、
関西初公開の「釈尊絵伝」25福を揃えた空間を作ったりと内容も充実。
どれも細部まで描き表わされていて
ひとつひとつじっくり見ていくと
あっという間に時間が過ぎていきました…

ちなみにワタシが一番驚いたのは
ベゼクリク石窟15号窟を復元し、会場内に配置した回廊壁画

展示室の一角に回廊を作り、
そこに鮮やかな壁画を再現したものなのですが、
その空間を通りぬけるときの不思議な感覚!
 
時代と場所を越えて、その一端を音声ガイドという形で紹介することができたのは
ひとえに当時の人たちの熱意の賜物ですね。
あっ、勿論この特別展を企画・開催されたミュージアムの方々もです!
いやはやありがたいことです
 
京都に行かれる方、仏教美術に興味のある方は
よろしければ行ってみてください。
龍谷大学龍谷ミュージアムは西本願寺の目の前、
6月6日(日)まで開催しています。
春の特別展

スポンサーサイト

めずらしくこんな感じで。

2014.05.29 23:39|仕事
どもです、くぼりょです。
 
先日、こんな仕事をしました。

東建ホームメイトカップ2014ダイジェスト映像のナレーションを担当しました!
 
重厚な男性ナレーションのイメージが強い中(私だけ?)、
今回はもうすこし柔らかく紹介したいということでこんな感じに。
夜中のスポーツニュースで女子アナウンサーが
大会の模様を紹介するようなイメージ…と言いますか。
 
普段インドアな人間なので、
スポーツは見る方が好きなのですが、
その分ちゃんと紹介できれば!と意気込みます。
 
仕事を通していろんなことを知ったり興味が湧いたりできるので
本当にありがたいです。精進します
 
東建ホームメイトカップ ホームページはコチラ

獅子奮迅(CMナレーション)

2014.05.27 00:00|ボイスサンプル
どもです、くぼりょです。
ということで財布を新しくしました!
が!
今までと使い勝手が違うのでレジで毎回おろおろしています…

それはさておき。
しばらくぶり(!)のボイスサンプルは「獅子奮迅」
CMナレーションをイメージして作りました。

 
昔考えていた「小説のネタ」をCMにしてみました
元ネタは「西遊記」です。
 
…はい、すきなんです。
某ドラマも某アニメも
 
今回のボイスサンプルを作るにあたり、
昔のネタ帳をひっくり返し、こねくり回し
勿論いろんなものを見聞きしてうんうん悩んで、
そうしてなんとか出来あがった訳ですが。
 
実はこのネタは、大学生くらいからずうっと
いつか書いてみたいと思っているモノガタリです。
 
いろんなキャラクターがあれやこれや言いながらも
ひとつの目的に向かって進み成長していく、
という展開はやはりとても興味深いです。
 
いつか、って言い訳っぽいので
「いづれ」と言っておきます!
…変わらないか
 
ちなみに。
サイゴの「ボイス・エンタテイメント」のところは
当初「ボイス・エンタテインメント」にしていました。
 
最近はよく目にする表記なので
「イメージとしてはジュブナイルとかライトノベル系だから
やっぱりボイス・エンタテインメントかなあ…」
と思ったのですが、やはり声にしてみると少々違和感が…
結局、従来の読み方にしたのでした。
 
今も今までも、これからも大事に大切に言葉を使っていきたい。
そう思うのですが…
どっちがよかったんでしょう?
今も、これからも悩みます

 

無事終了しました。

2014.05.19 01:12|未分類
どもです、くぼりょです。
帰り道、すれ違いざまに
「どこかでお祭りやってるのかな」とつぶやかれました。
 
う~んと
ええっと…

「何かイベントがあるから着物
という発想なのですよね。
…はいはい、わかりますよ。
しかし!

いやいや、君たち。
祭りじゃなくても着物は着られるんだよ。
普段から着物は着られるのだよ。
そう言いたい…
 
とはいえ私もこの日はイベントの為、着物でお出かけ。
今日はオダサク朗読ライブだったからです。
まあ私の場合は普段でも着物着るのですが
今日は「衣装」として着物を着たままお出かけ。
 
会場はコチラ
大阪市西区・靭(うつぼ)公園そばにあるカフェ「Gazebo(ガゼボ)」
gazebo.jpg
カツサンドが名物ですが、
他の料理もおいしいです
 
ここで、織田作之助「夫婦善哉」の朗読ライブをしてまいりました!

事前予約のお客様でいっぱいになるくらいの空間で、
でもその分、お客様も演者も間近で楽しめる会場でした。
 
お客様は軽くゴハンを食べて落着いて、
それからイベント本番。
 
生演奏あり
マイクなし
録画もネット放送もなしの
小一時間の、一回だけの舞台。
 
お客様と相方と語りと音楽だけを頼りに
ただただひたすら突き進むだけの時間。
 
嬉しくも苦しく愛おしい時間。
 
どうか蝶子でいられますように。
ただただそれだけを願う時間でした。
 
おかげさまで終演後
感想をいろいろいただけました。
 
精進します。
次も、この先も。
 

竹生島

2014.05.12 18:57|出掛けたので。
どもです、くぼりょです。
縁あって竹生島に行ってきました。
 
滋賀県にはよく行くし、
何度も行ったし、
いろいろお世話になっているし
そんなこんなで大好きなのですが
竹生島は行ったことありませんでした。
 
が、とあるきっかけで行けることになり
うきうきそそくさと行ってまいりました。
長浜港から船で片道30分くらい、上陸時間は80分です。
(もっといたい人はその次の便に乗ることも可能だと思いますが)
竹生島
↑コレは帰り際に撮った写真。
こうして見ると「ひょっこりひょうたん島」に似ている…
 
竹生島は琵琶湖の中にあり、
「神の棲む島」と言われているそうです。
昼間は島内のお寺や神社に観光客や巡礼者が上陸し、
またそれらの人の為のお店を営んでいる人たちもいて
結構賑やかなのですが、住んでいる人はいないため
実は「無人島」。
 
そういえば
能などに「竹生島」という楽曲があるのですが、
とある方がいわゆるご当地ソングと言っていて。
 
…なるほど、そういうことか…少し納得

あまり時間がなくてゆっくりはできなかったのですが
この日は天気も良く、琵琶湖の景色もきれいで
今度行く時はもう少しゆっくりしたいです。

帰りに長浜城を入口から見上げたり、
長浜城
(といってもコレは模擬天守で、今は長浜城歴史博物館だそうですが…
 
長浜市内の海洋堂フィギュアミュージアムをちらりとのぞいたり。
フィギュア
本当は中ももっとゆっくり見たかった…!
 
それでも楽しい一日でした。
また行こうっと



もう少しです。

2014.05.08 03:52|未分類
どもです、くぼりょです。
 
先日、お昼ごはんを食べに入ったお店で、
隣に座った男性二人組がご飯を前に
手を合わせてきちんと「いただきます」
と言って食べ始めたのがほっこりしました.
言葉にするって大事だと思います
 
さてさて、織田作之助の「夫婦善哉」を
生演奏も交えて読み演じようという企画
「UTSUBO de Odasaku『夫婦善哉』よ、もう一度」
稽古もはじまりました。

そもそもこの企画。 
最初は男女で読み分けながらの朗読、
その次はそれに案内役を加えた三人での朗読、
さらに前回は、夏祭り真っ只中の街中でいきなりはじまる痴話喧嘩から
ステージにあがり、夫婦漫才のような路上劇と進化(?)してきましたが、
 
今回は朗読のなかに芝居っけを交ぜた構成になっています。
今までの集大成というべきでしょうか。
 
戦前の流行歌を生演奏で挟み込み
小説版を中心に置きつつ、映画版のシナリオも取り入れて
ざっとではありますが「夫婦善哉」のあらすじや
リズム感あるオダサクの文章、
映画版の魅力も伝わる…はず
 
あ、そうそう。
今日の稽古場はコチラ。
tamadesalon.jpg
古い町屋を利用した交流スペースなのだそうです。
 
町屋や古民家は懐かしくて好きなので
ここに来られただけでもウキウキしている私。
あやうく稽古そっちのけでくついでしまいそうでした。
 
…あ、ちゃんと稽古しました!
読み合わせとか立ち稽古とか。
 
前回は商店街の中を自由に歩き回れけたけれど、
今回はカフェの中。
たくさんの方に見てほしいけれど
あまりお客さんが入ると出演者があちこち動けなくなる可能性もあるようなので
限られた空間をどう使うか、どう見せるか。
そんなことも話し合ったり。
 
なんだか抽象的なことばかり書いていますが、
本番まではいろいろヒミツということで…
その分面白いものをお見せ出来るようにします!
 
「UTSUBO de Odasaku『夫婦善哉』よ、もう一度」
2014年5月18日(日)18時ヨリ
カフェ・ダイニング ガゼボにて
Price\2,500(1プレート&1ドリンク付き)
 
〈出演〉蝶子…窪田涼子
     柳吉…森崎正弘
     語り…内海同仁
 
演出・音楽…マーベラス桜井&ロマンチカ大阪
 
問い合わせ・予約…ガゼボ Tel:06-6459-2746
         大阪市西区靭本町1-6-17

 
簡単な食事の後に上演、と聞いています。
つまりディナーショー形式…なのかな。
その辺もわかればまたお知らせします!
 
ちなみに上演時間自体は1時間ほどの予定です。
お時間のある方、珍しく(!?)歳相応の役の私を見てみたいという方、
よろしければお越しくださいませ

抜本塞源(店頭用VP等)

2014.05.08 02:44|ボイスサンプル
どもです、くぼりょです。
ふと思い立ってヒンズースクワットやってみたら
50回でふらふらになりました。
最初の15回くらいは「楽勝♪」と思うんですけどねえ…
 
さて、今回のボイスサンプルは「抜本塞源」 

 
ばっぽんそくげん。
「抜本」とは根本の原因を取り除くこと。
「塞源」は水源を塞ぐこと。
つまり、災いの原因を取り除くこと
 
類義語に「削株掘根(さくしゅくっこん)」「断根枯葉(だんこんこよう)」などがあります。
どれも読み方難しいです…
しかし、再発防止を徹底する!という意気込みが感じられます。
 
肩こりや、そこから派生する頭痛はつらいですよね。
根本の原因を取り除けたらよいのですが、
なかなかそうもいかないですし。
どだい、○年かけて構築してきた身体の癖が
そうそう簡単には治るはずもなく。
 
結局、なんでも地道に改善していくしかないですよねえ…ふう。
 
あ。
声の雰囲気は中庸、というのでしょうか。
無理に作らず、高すぎず低すぎず。
VPナレーションでわりと使います。
 
使ってみませんか、こんな声とか。
あ…宣伝しちゃった…
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR