終わって気付いて恥じても続ける

2017.03.13 23:36|仕事ウラ
どもです、くぼりょです。

昨日は満月だったんですね。
真ん丸ではないような気もしますが
それでも見上げた月は美しかったです。

さてさて。
「第一回 だいとう戯曲講座」は無事終了しました。
ご来場くださったかた、応援してくださったみなさま、
ありがとうございます。

おかげさまで好評でしたし、
私も大東、そして野崎という地に縁ができて嬉しいです。
なにより、読んでいて本当に楽しかったのです。

私、読むことが本当に好きなのだなあと思いました。
だからもっときちんと伝えたい。

精進します。


そんなこんなで終わったアレですが、ここだけの話。

初日、3月11日(土)の回、
実は衣装のストッキングの足先が穴空いていました

今回の戯曲発表会は統廃合で廃校になった
小学校舎のなかの教室で読んでいたのですが
なかなか居心地のよい一室で、靴を脱いで入場するところでした。
そして、セッティングしているときにブーツを脱いで気付いた私。

うっわーっ!!
なぜ今気付いたの!?
せめてもう少し早く…
いや、いっそ終わってから気付けば
もそもそ気にならなかったのに
(本番では舞台上にしれっと座って読みましたけれど

誰にも指摘されなかったのはみんな優しかったのだと…
ええ、そうですとも!
重々承知しています

さらに、初日の本番前にぼんやりサンドイッチを頬張っていたら
マヨネーズを衣装のロングスカートにぼたっと落とし。
慌ててふき取ったし、照明の中ではばれないと思いましたが
2日目の衣装を短パンに変更。

役者としてどうなんだ、
こんなに油断しまくりでいいのかと反省しています。
まあ、ぼんやりのんびりしているのは常日頃なのですがそれでも!

出掛ける前に気付けるよう、
もう少し緊張感を持ちます


そんなこんなでさて置いて。

先日、某社製品の紹介映像に少し出演できたのですが
久し振りにひとにヘアメイクをしてもらいました。

おおー綺麗になっている
いや、綺麗にしてもらったのですが

しかも、髪の毛のハネとかメイクの崩れとか
こまめに直してもらえる細やかさ。

普段は声の出演のほうが多いので
顔の表情やまばたき、顔の向きなど
いろいろ考えながらの収録はけっこう緊張しましたが
せっかく整えてもらったので
その分もきちんと紹介したいと思いました。

続けたいと思える環境と
続けられる幸せと
次に繋がるよう、繋げるよう

気張ります。
ちょっとずつですが。

「河内キリシタン列伝」も気張ります。
よければぜひご来場ください。
ご予約はコチラまで。
スポンサーサイト

アレヤコレヤは

2016.11.27 23:53|仕事ウラ
どもです、くぼりょです。

今日はバックダンサーしてきました。

本当はライブの模様とかどんな衣装着たとか
写真でアップすると「ほほお~」となるのでしょうか
残念ながらダンスの振りを覚えるのでいっぱいいっぱいで
写真撮れませんでした…スビバセン

でも、それくらい全力でやりきったので
元気いっぱい、楽しく面白く物珍しく(!?)踊れました。

悔いはなし!

…と言いたいところですが、実は気になることがひとつ。
「クリスマスツリー」という曲のダンスで
「イブ」という文字を体で表現する箇所があったんですが
「ブ」担当の私は「゛」が作れず「フ」に…
「イフ」になっちゃったよー
クリスマスイブが「もしも」の仮定になっちゃったよー

「フ」の形にするのに一生懸命になりすぎて、
「゛」を忘れていましたあああああああ~
RunJunのお二方、「イ」をきちんと表現してくれた黒田恵子ちゃん、ごめんなさい!

それ以外はとにかく久し振りに弾けた!ってくらいに踊りました。
ちょびっと振りを間違えちゃいましたけど

終わって片付けてみんなでご飯食べに行って
私は途中で抜けて仕事に向かったのですが
さすがに全力を尽くしたので、収録はフワフワしていました

それにしても。
久し振りのココロも身体もバンバン振り切った、好い一日でした。

私のブログを見つけて駈けつけてくれたアナタ、
「思い出し未来」も観て私を応援してくださるアナタ、
何故かいつもどこかで偶然会うアナタ、
そして、
ご来場くださったミナサマガタ、ありがとうございました。

つぎ、がんばります。
いっぱい取得しました。
身にして粉にして刷り込んで
たくさんのシアワセを
ぶわわっと振り撒けるようにします。

内心名言吐…いたツモリ

2016.11.19 23:49|仕事ウラ
どもです、くぼりょです。
前髪少し切りすぎました。

私、眉毛がなかなかの男前でして。
わざわざお化粧して書き足さなくても
充分「ご立派な出来栄え」なのですけれど
切りすぎたおかげで今、その「ご立派」な眉毛がよく見えています。

あああ…ぼんやり切るものではありませんね。
もう少し気合入れて切るんだった…

そんなこんなで内心ちょっと恥ずかしい日々を送っている私。
今日はビートルズ来日50周年記念ライブの司会進行をちょびっとしてきました.
MOERADO

ビートルズは説明の要らないくらい有名なバンドですが
彼らを愛してやまないふたつのバンドが第1部・第2部とそれぞれ出演、
第3部ではセッションで演奏するという大盤振る舞い。

ビートルズの活動前期を「赤の時代」、後期を「青の時代」と分け、
各バンドが演奏することでそれぞれの持ち味をも際だたせ、
最後はとにかく全部!一緒に楽しむライブでした。

ということで私は今回
第1部と第2部の冒頭少しだけ出てきてご案内する役目だったので
目立ちすぎず地味すぎないように・・・と考え
ゴシック風で少し可愛い黒のスカートで司会進行を務めたのですが、
実は別の衣装も用意していました。

それは、のチャイナドレス。

「赤の時代」と「青の時代」があるならそれぞれの色で出て行った方がよいのかしら?
な~んてことを思いながら、でもちょっと派手な出で立ちだったので迷い、
ゴスカワ衣装を着て行って「これでどうでしょう?」とお伺いを立てたら
「オッケー♪」と言われたので結局そのままゴスカワ風でいっちゃいました。

が。

本当の切り札というものは最後までとっておくものでございますよラインハルト様

と言ったのは「ムダヅモ無き改革」(Ⓒ大和田英樹)に出てくるアシモでしたが
出演衣装が決まったとき、まさに私はその名台詞を心の中で呟いたのでした。

…みんな、私のチャイナドレスを見逃したね

本当の切り札なのかどうか、恐いもの見たさになったんじゃないのかはさておき。
無事に楽しい一日が終わりました。

さあ、次なる目標は関西RunJunメイツでのダンスです。
気張って踊りますよ。
キュンキュンさせますよ。(←宍戸留美さんと森下純菜さんが

年末に向けて何かとお忙しいと思いますが、
私もフツーのダンスを踊る機会はなかなかないので
よければ物珍しさで見に来てください。

「宍戸留美&森下純菜ツーマンライブ大阪~秋冬コレクション~」

2016年11月27日(日)12時~14時 LIVE SPACE北堀江ビレボア
特別ゲスト:中川雅子(ex東京パフォーマンスドール)

前売 ¥4,000(1D別)
当日 ¥4,500(1D別)

宍戸留美さんと森下純菜さんが、自分たちの持ち曲はもちろん
80年代、90年代のアイドルの楽曲をカバー。
大阪は秋冬バージョンでお目見えです。


チケットの予約はコチラまで。

詳しくはこちらのCMコチラのCMなどをご覧くださいませ。

ご来場お待ちしています。

震える、奮える、揮えるように

2016.11.08 23:41|仕事ウラ
どもです、くぼりょです。

本屋、文房具屋にスケジュール帳が並び始めましたね。
街の装飾も先日までのハロウィンから一気にクリスマス色に。

そう。
気付けばもう11月なのでした。
あああ~もう年末なのですね。
むやみに気ばかり焦ります

とりあえず焦って家計簿を買いました。
スケジュール帳は目下いくつかの候補から選んでいる最中です。
というか、家計簿はそんなに焦って買わなくてもよいのに。
むしろスケジュール帳のほうが早く決めてしまわないと
店頭から好みのものがなくなってしまうのに何をやっているのか私は

それはさておき。
先日、朝から晩まで仕事してきました
どの現場も楽しかったし緊張しましたが。

朝はこどもたちの可愛らしい合唱にホワホワと和み、
昼からはめずらしくラップ調の原稿に向き合い
(私はツッコミ役だったので歌っていませんが)
夜には和太鼓と弦楽器の生演奏の迫力に心奪われ、
なんとも嬉し楽しい、音楽尽くしの一日でした。

なにより。
どの現場も、お客さんやスタッフが笑顔になっていたのが嬉しかったです。
人の心を和ませたり力づけたりできる音楽って、すごい。
改めて思いました。

うん、音楽は心を震わす。
いや、時には身体だって。

で、思い出しました。

昔、チェロ演奏のライブに行った時のこと。
実は熱でフラフラだったのですがどうしても行きたく、
ちょっと無理してヨロヨロと出掛けたのです。
会場に入った時は熱に浮かされ、頭もぼんやりしていて、
最初は「どのタイミングで抜けたら邪魔にならないだろう…」と考えていたのですが
演奏がはじまり、その音色を味わううちに気分もよくなり、
帰る頃には熱も引いていた…ということがありました。

思うに。
チェロの音の響きが私の体細胞を震わせ
なんだかよい振動で心身を整えてくれたのではないかと。

てなこともあり、私は音楽の力を信じているのです。
音楽にも誠実でいたいし、私自身もっとうまくなりたい。
そうなることでもっとみんなが楽しく感じてくれたら嬉しい。

言葉にも誠実でありたいし、もっとうまく使えるようになりたいと思いますが、
言葉は人を傷つけるものでもあるので
不用意には使えない、場合によっては使っちゃいけないこともあると考えています。
だからこそ、必要な時にはきちんと適切な言葉を使わなければ、と思うのですけれど。
まあ、なかなか難しいです

立冬も過ぎ、どんどん寒くなってきていますね。
どうか皆様も身体に気をつけて。
おやすみなさい

春に唄うのは

2016.05.03 02:59|仕事ウラ
どもです、くぼりょです。
先日、仕事で歌を唄ってきました。

といっても一般に流れるCMの前に作るデモ作品の
「仮歌」みたいなものなので、「どこかで聴けるよー」と案内出来る訳ではないのですが。

仕事で歌を唄ったのは久し振りだったので緊張しました。
プライベートで歌うのも、主にアニソン・特撮と、ちょっとメインロードから外れた歌謡曲なので
(すみません…ちょっと…いや、わりと偏っているんです
正々堂々と皆が知っている歌を唄うのは本当に久し振り。

某ロシア民謡と某昭和歌謡の2曲を替え歌にして唄ったのですが…難しい。
ただしっかりきれいに唄えばいい訳じゃなく
歌詞も聴かせつつ雰囲気も伝えて気持ちを乗せて
音程はこれでいいのか、
こんな声質で伝わるかとか、
いろいろ考えながら唄ってきました。

うまくできたのか出来たのかどうか…
いやそれよりも、
これで誰かの気持ちを代弁出来たのか
これが誰かの気持ちに寄り添えたのか
そんなことを考えていました。

私の勝手な考えかもしれませんが、ナレーションも司会も
誰かの気持ちや願いを代弁しているのかなあと思います。
もちろんそれだけでなく、自分の気持ちや願いも込めて表現しますが。

私の声で、ささやかな技術と出来る限りの思いを込めて
伝えられたらいいなあと思います。
そのために私はもっとうまくなりたい。
といっても、きれいにそつなく発声するのではなく
(時には伝えるために綺麗さや卒なさは必要だけれど)
本当は気持から始まっていて、
それを表現するための技術がほしいんだということを忘れたくない。

少し前に「書体デザイナー」のひとの話をテレビで聴いたのですが
そのひとは「どうありたいか」といえば

「自分の作った書体に気付かず本を読んでほしい」

そんなことを言っていました。

書体を作るのに微細な試行錯誤や熟考を重ねるけれど
読む人にはそんなことに気付かず、たた本を楽しんでもらえればいい、と。

そのひとの話を聴いた時、「それだ」と思いました。
誰が読んだと知られずに、ただ伝わればいい。
そうなりたいと思いました。
いや、思います。



しかしながら、言うは易く行うは難し。
最近なんだかいろいろ考えすぎて動けていなかったので
ちょっとここで思考は小休止。
とりあえず足を前に出してみなければなあと計っています。

どこに向かうのかわからないけれど、
まあ多分なんとかなります…よね


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR