今のこととか、先のこととか、昔のこととか

2017.03.16 23:15|お知らせ
どもです、くぼりょです。

「河内キリシタン列伝」の記事が
今日の毎日新聞夕刊にも載りました
mainichi
ぱっと見、なんだかわかりにくいですが、
クリックしていただくともう少し見えるはず・・・

この記事に載っている写真を撮ってもらった時
(つまり、公演チラシ用の写真を撮影した時)が、
出演者同士はじめての顔合わせでした。

他の皆さんは舞台経験が長かったり多かったりするので
顔見知りや共演済みの方もいましたが、
私はみなさんとお会いするのは初めて。
キンチョーしていたのを覚えています。

そんな公演の稽古もそろそろ佳境に入ってきています。
実際に小道具を使ったり、衣装を合わせてみたり
毎日「おおー」とか「う~ん」とか言ってます、私。

気付けばもう来週なのですね。
もう少し気張ります。

そんなこんなで。
前にも書いていた、私も少し参加させてもらった
石田アキラ監督作品「怪獣ゴッコ」。
この作品も入った、あのオムニバス怪獣映画が
大阪十三・シアターセブンで上映されます

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017ファンタランド大賞 
市民賞受賞記念『大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン』
(2017年/日本/約115分)

【開催日時】
2017年5月5日(金・祝)18:00開場/18:30開演

【総合演出】
おかひでき
【監督】
田口清隆/西村喜廣/飯塚貴士/小林でび/岩崎友彦/
今井聡/かげやましゅう/野火明/中間健詞/田村専一/
ハヤト丸/石田アキラ/清本一毅/啓乕宏之/ リー・チャンマン/
ブエノ/イッキ/キノシタケイタ/鳴瀬聖人/青井泰輔/
奥野憲吾/岡本英郎/百武朋/佃光/水野祐樹/artegg-yumi/
ユリシーズ グズマン ユリカルド
【キャスト】
轟二郎/鳥居みゆき/園子温/木村圭作/水井真希/
石原理衣/水野祐樹/坪内花菜/セルキオ ルエド
AND MORE…
【料金】前売・予約:1,500円/当日:2,000円
(共に1ドリンク 500円別途要)


詳細はコチラ
予約申し込みは3月30日からだそうです。

それにしても…
参加監督が多い!
キャストがすごい!

お近くの方、なんだかどうしても気になってしまうという方、
ゆうばり市民が「面白い!」と認めた作品を是非観に行ってみてください。
私も行くつもりです。


ここからはオマケ。
下の映像は、石田アキラさんから鉄ドンの情報を教えてもらったときに
一緒に送ってもらった昔のA.I.FILMs作品
『魍魎街』

ななな…なんと懐かしい~
7年前にYouTubeにアップされたそうなので、
撮影はひょっとしたらもう少し前のことだったのかも。

東京某所で一日で撮影したのを覚えています。
たまたま私の着ていたコートが登場人物の衣装のようだったので
(でも私物で普段着)そのまま撮影に使いました。
続編、作ってほしいですね~
実はこのコート、またいつか使うかも…と思って残してるんです。
だいぶ擦り切れていますけれどね。

それでは、おやすみなさい
スポンサーサイト

日々積み重ねて

2017.03.07 23:58|お知らせ
どもです、くぼりょです。

私も少しお手伝いさせてもらった「怪獣ゴッコ」が入った
オムニバス怪獣映画『大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン』が、
ゆうばり市民に最も支持された作品に贈られる
『ゆうばりファンタランド大賞《ゆうばり市民賞》を受賞したそうです。

おおーやりましたよすごいですよ!!
私も嬉しいです

なお、この作品、
5月5日に大阪・シアターセブンにて上演されるそうです。
ゆうばりまでは観に行けなかったけれど
なんだか気になっていたという方、ぜひ観に行ってみてください。
詳しい時間などはまたお知らせいたしますね。

さて。
今日は「だいとう戯曲講座」発表公演の稽古に行ってきました。
今月末、「河内キリシタン列伝」を上演する地が大東市というところなのですが
このまちを舞台に取材し、執筆された戯曲を朗読する発表会が
今週末にありまして、それに出演することになったのです。
daito

大東市、というまちの記憶を
掘り起こしたり
思い起こしたり
書き起こしたり
約5か月の講座を経て出来あがった戯曲を
私も読めることになりました。

今日は初めての読み合わせだったのですが
声に出すと、戯曲を書いたひとのオモイが伝わってきます。
ほかの読み手の伝え方も面白かったり
はっとさせられたり、読むのも聴くのも楽しかったです。

次の稽古ではもっと面白くなりそうだし、
もっと面白くしたいと思います。

旧小学校の元教室でそっと読む「だいとうのはなし」。
ささやかな会ですが、お時間のあるかたはよければみにきてください。
休憩をちょっと入れて、今のところ1時間15分です。
入場は無料ですが、下記メール宛に事前にご連絡いただけると嬉しいそうです。
思い立って当日きていただいてももちろんオッケーです。

****************************
第1回だいとう戯曲講座 発表公演
日時:2017年3月11日(土)17時~、12日(日)15時~
会場:旧深野北小学校(大東市深野3丁目28-4)
入場料:無料
作:いまだゆうさく、上坂京子、桝郷春美、南陽子、山納洋
出演:高橋映美子、船戸香里、村山裕希(dracom)、水柊(少年王者舘)
お問合せ:大東倶楽部 TEL0570-001-962
E-mail:info@daito-club.com
主催:大東市
制作:大東倶楽部、虚空旅団
****************************

よし、私も頑張らねば

怪獣ゴッコはゆうばりで

2017.02.18 23:09|お知らせ
どもです、くぼりょです。

今日は雨水だそうです。
そういえば梅の花も咲き始めましたし
あちらこちらで春一番が吹いたようなので
そろそろ暖かくなってくれるのでしょうか。
待ち遠しいですね…花粉症は辛いけど

そんなこのところ。
夕陽を見ると、ラーメンズのネタ「ひよどり兄弟」のなかの
「郵便ポストの歌」が口をついて出ます。

なんでしょう、あの哀愁。哀切。
情感込めて歌い上げたくなります

それはさておき。
ゆうばり国際ファンタスティク映画祭・ゆうばりチョイス部門で上映される
オムニバス怪獣映画「大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン」
大学の先輩、石田アキラ監督も参加しているのですが、
その作品「怪獣ゴッコ」の予告編が届きました!

怪獣ゴッコの予告編はコチラ


こんなにも気になる「怪獣ゴッコ」が収められたオムニバス映画
「大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン」は3月4日(土)20時から
ゆうばりホテルシューバロ2階「錦水の間」にて上映です。

この時期はちょっとむずかしくて…という方は
後日大阪でも上映されるとのことなのでそちらにぜひ!
これも1日限りということですが、詳しくは改めてお知らせしますね。

「怪獣ゴッコ」in「大怪獣チャランポラン祭り鉄ドン」inゆうばり

2017.01.27 22:57|お知らせ
どもです、くぼりょです。

ハナタレのグズグズになっているなか
大学の先輩・石田アキラさんの映画制作のお手伝いをしてきました。
といっても、荷物番したり、ちょっと荷物を持ってたくらいで
あまり働いていなかったような気もしますが…

撮影の日はキンキンに冷えていて
途中、雨なんかも降ってきてどうなることかとハラハラしましたが
主演女優とスタッフの意気込みが天気に勝ったのか
すぐに晴れて、撮影も無事終了。

先日「無事に完成したよー!」と連絡が届きました。
なんと、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017の
ゆうばりチョイス部門に出品されるそうです

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017
開催日程:2017年3月2日(木)~6日(月)
会場:合宿の宿ひまわり 体育館、ゆうばりホテルシューパロほか、夕張市内会場


この映画祭ではさまざまなエンタテインメント作品が上映されますが、
その中に、ゆうばりチョイス部門というのもあります。
そこで観られる120分のオムニバス映画『大怪獣チャランポラン祭り鉄ドン』の中の
「怪獣ゴッコ」という作品に私は関わりました。

25人の監督が、世界中の怪獣ファンに贈る
オムニバス怪獣バカ映画第4弾『大怪獣チャランポラン祭り鉄ドン』は
2017年3月4日(土)20時から
ゆうばりホテルシューバロ2階「錦水の間」にて上映されます。


ちなみに「怪獣ゴッコ」の主演は
小さいながらもしっかりとした女優・坪内花菜(はな)ちゃん。
NHKの朝のドラマ「べっぴんさん」で谷村美月さんの幼少期も演じていました。
ほかにもいろんなCMや舞台にも出演していますが
演技に対してもひたむきなので、応援したくなります

そんな花菜ちゃんがほぼひとりで演じ切り、
独特のカメラワークで撮影・編集された「怪獣ゴッコ」。
A.I.FILMsらしい面白さがありながらも、最後にハッとさせられる作品です。
実は私も最後ちらっと出演しています

興味出た方は是非この機会にゆうばりに行ってみてください。
他の24人の監督作品も面白そうな予感がしますし
(私も「鉄ドンの歌」歌いました。ちらっと出てるかも…)
映画祭自体もいろんな作品が観られるのできっと楽しいですよ。

私の大好きなドラマ「ゆるい・特別版」も上映されるみたいですし
行きたいなあ…行けるかなあ…


少年王者舘「思い出し未来」

2016.01.06 02:54|お知らせ
どもです、くぼりょです。

久し振りにシバイに出ます。

少年王者舘 第38回本公演
「思い出し未来


作・演出:天野天街
出演:夕沈、虎馬鯨、白鷗文子、雪港、ひのみもく、小林夢二、
    宮璃アリ、水柊、池田遼、る正和(他ゲストあり)

愛知公演:名古屋・七ツ寺共同スタジオ
       2016年2月11日(木)19時半開演
              12日(金)19時半開演
              13日(土)14時/19時半開演
              14日(日)14時開演
三重公演:四日市市文化会館
       2016年2月18日(木)、19日(金)ともに19時開演
兵庫公演:伊丹・アイホール
       2016年2月26日(金)19時半開演
              27日(土)14時/19時半開演
              28日(日)14時開演
東京公演:下北沢・ザ・スズナリ
       2016年3月3日(木)19時半開演
              4日(金)19時半開演
              5日(土)14時/19時半開演
              6日(日)18時開演
              7日(月)14時/19時半開演
              8日(火)14時開演
チケット料金:愛知・三重・兵庫は一般前売・予約3,000円、当日3,500円
                     学生前売・予約2,000円、当日2,500円(要学生証)
         東京は一般前売・予約3,500円、当日4,000円
              学生前売・予約2,500円、当日3,000円(要学生証)

私は「水柊」という名で出ます。
水に柊と書いて「みずき」と読みます。

他の舞台や自分企画の朗読公演はありましたが、劇団公演は久し振り。
身体が鈍っていそうなのでどこまでやれるかドキドキしていますが
ヨイモノを見せられるよう、自分が出来ることを精一杯やってみます。

チケット取扱いは各公演により取扱いが変わります。
詳しくは少年王者舘ホームページをご覧ください。

ぜひみにきてください。
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR