仕事情報です

2017.04.08 23:09|仕事情報
どもです、くぼりょです。

ナレーションをさせてもらっている
「パチの極み パラダイスホールジャンバリ」
新しく三重テレビでも放送されるそうです。

知らない方に知ってもらえる機会があるのは嬉しいことですね。
引き続きご声援よろしくお願いいたします。

「パチの極み パラダイスホールジャンバリ」
テレビ神奈川 毎週金曜日24時30分から25時
長野朝日放送 毎週金曜日25時55分から26時25分
秋田テレビ 毎週火曜日25時05分から25時40分
チューリップテレビ 毎週同曜日26時13分から26時43分
三重テレビ放送 毎週金曜日24時20分から50分

mikuji
少し前にひいた「ひどいおみくじ」の裏面。
ちょっとほっこりしました。


スポンサーサイト

都をどりのCMは映画館で、舞台は春秋座で

2017.02.17 22:43|仕事情報
どもです、くぼりょです。

都をどり、ご存じですか?

「都(みやこ)をどり」は毎年4月1日から30日にかけて、
京都の祇園甲部歌舞練場で開催される祇園甲部の舞踊公演。

そう、
いつもは祇園甲部歌舞練場で
舞妓さん・芸妓さんが艶やかに舞い踊っていたのですが
今年は京都造形芸術大学 春秋座でひらかれるのです。

春秋座は大学内にある劇場ですが
歌舞伎で使う花道もある本格的な劇場なので
とても見やすいのではないかと思っています。

それに「歌舞練場は行ってみたいけど、
祇園のしきたりなどに詳しくないのに行ってもいいのかな…」と
遠慮していた私も大学や劇場なら慣れている!
いい機会なので行ってみたいと思っています。

そして今回、この『都をどりin春秋座』のCMが作られたのですが
なんと、ナレーションをさせてもらいました

18日より、下記劇場全スクリーンで流れるそうです。

109シネマズ箕面
109シネマズ大阪エキスポシティ
109シネマズHAT神戸
MOVIX八尾
MOVIX堺
MOVIX京都
MOVIXあまがさき
神戸国際松竹

これは是非とも映画を観に行かねば!
気になっている映画もいくつかあることですし、
なんとか稽古の合間を縫ってチェックしてこようと思います。

ちなみにナレーションの収録は
京都造形芸術大学の録音室にて。
「雲の上のアインちゃん」などでもお世話になったスタジオです。

ミキサーさんも以前お世話になった方だったり
近々、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で「怪獣ゴッコ」が上演される
石田アキラ監督も来てくれて
素早くも的確な指示の下、和やかに録音は終了しました。

収録後は石田アキラさんとカフェでお茶をいただいたり
Akira Amano
ちょうど天野明さんの作品展とコラボしたメニューがあったので
イラスト付きのコースターをもらっちゃいました
学生さんたちの作品展も見てきましたよ。
どれもわくわくしたり、ハッとさせられたり。
皆さんの力作はしっかり心に届きました。
私も頑張ろー!!



ということで、
上記の映画館で隣りに座ったちっこい女性が
予告編流れているときにニヤニヤしていたら

…私かもしれませんよ

アシタノムコウ スペシャル

2017.02.16 22:53|仕事情報
どもです、くぼりょです。

どうにもこうにも
カフェオレとカフェラテの適宜な使い方がわかりません。

喫茶店やカフェ、コンビニによって
「カフェオレ」だけがメニューにあったり
「カフェラテ」と表示をしていたり
まれに両方載っているお店に入ると
「こ、ここではどれを言うべきなのか…」
と迷っておろおろしてしまいます。

いや、違いはわかるのですよ…多分。(←多分かい!)

でも、今のところ特定のお店や製法にこだわっていないので
「とにかくミルクの入ったコーヒーを飲みたい」
と思ってお店に寄ると
「このお店はカフェオレといっているのだったか、カフェラテだったのか」
がわからなくてオロオロします。

お店のメニューを見て、ちゃんと確認してから
並んだり注文すればいいだけの話ですけれどね。
ついついぼんやりとレジに進んでしまい、
いざ注文するときに動揺する私。

おいしければどっちでもいいのでは…と思いつつも
このお店ではあえてどちらかにこだわっているかもしれないし
ならばきちんと言わねば…とビビってしまう小心者です。

しっかりしろ、私


それはさておき。
以前に一度参加させてもらった「アシタノムコウ」という番組が
スペシャルになって放送されます。
いつもは野村雅夫さんという方がナレーションをされているのですが
今回は1時間番組ということで私も参加

他のナレーターさんの収録風景が見られるのが嬉しかったし
番組名のとおり゛明日の向こう゛の技術を知ることができました。
いやあ、有難い。
そして便利な世の中になりましたよ!
よければご覧ください!!

「ホラン千秋のアシタノムコウ スペシャル」

今、各地で進められているWi-Fi環境の整備。
今回、自治体と経済界が手を組み、
2万か所ものアクセスポイントにボタン1つで接続できるアプリ
「KANSAI Free Wi-Fi(Official)」を使って、
ホラン千秋、ユージ、杉山セリナの3人が3つの都市とつながります。
テレビ大阪ホームページより抜粋)

テレビ大阪/2月19日(日)10時30分~11時25分
BSジャパン/2月25日(土)16時00分~16時55分
※BSジャパンでの放送終了後、見逃し配信がスタート(予定)


日曜日は(も?)のんびり起きてしまう私ですが
この日はちゃんと起きて観ようと思います。

早起きは3文の得と言いますしね。
あ。
この時間を早い、というのかは…ご容赦くださいませ

東洋陶磁美術館 特別展

2017.02.15 23:39|仕事情報
どもです、くぼりょです。

加湿器を買いました。
電源が要らない、簡単なものですが
おかげで眠りやすくなりました。

ここのところ部屋の湿度が低すぎて
喉がカスカスになってしまうものだから
眠るのにも苦労していたのです。

加湿器が我が家に導入されてからは
寝付きもよくなりました。
が、以前購入した枕がへたってきたようで
またちょくちょく首の痛みで目が覚めます。

…う~ん…どうしたものか…
またもや自分にふさわしい枕を求めてさすらっています。


それはさておき。
先日ようやく、自分の声を聴いてきました。

ええと、これを書いていて気付いたのですが…
不覚にも私、自分の仕事情報を挙げていませんでした。

今更ですがお知らせします。

大阪市立東洋陶磁美術館 特別展
「台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆」

中国北宋時代(960〜1127)末に宮廷用の青磁を焼成した汝窯(じょよう)。
汝窯は「天青色(てんせいしょく)」とも形容される雅な釉の色と端正な形が特徴です。
ここを代表する青磁水仙盆6点が
今回一堂に揃って海外初公開、そして初来日しました。
もう、二度と出会えないかもしれない、
歴代の皇帝たちが愛した汝窯青磁の美の真髄を、ぜひご堪能下さい。

会期:平成28年12月10日(土)~平成29年3月26日(日)
会場:大阪市立東洋陶磁美術館
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(平成29年3/20は開館)、3/21(火)
観覧料:一般1,200(1,000)円、
    高校生・大学生700(600)円
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)、
     大阪市内在住の65歳以上の方(要証明)は無料
    ※音声ガイド機は別途600円必要です。


今回、音声ガイドナレーションを務めることができたので
自分の声もチェックがてら、実際の名品を拝みに行ってきました。
joyoh

本当に綺麗な色でした。
乳白色のような、見事な青空のような、柔らかい緑のような、
真っ白な生地の奥から浮かび上がる青というか。

なかなかこの色は出せないようで
今までにたくさんの陶工が挑戦しながらも
なかなか自他共に納得のいく作品は本当に少ないのだとか。
(それでもこの色に挑んで作られた作品も僅かながら展示してありました)
なるほど、皇帝が愛した、というにふさわしい名品でした。

ほかにも平常展の「安宅コレクション中国陶磁・韓国陶磁」、
「李秉昌コレクション韓国陶磁、日本陶磁」、
特集展で「宋磁の美」を同時開催しています。

お近くに行く予定のある方、
中国や韓国の陶磁器に興味のある方、
特に興味はないけれど綺麗なものが好きな方、
この機会に行ってみてください。
紹介するのは遅れてしまいましたが、
3月26日(日)まで開催しています


おまけ。

パスタの袋をあけたらこんなん入ってました。
pasta
U字型につながってます。

使うのがもったいなくて、また袋に戻しました。
なんだかちょっと嬉しい

アシタノムコウに続いていく

2016.10.12 01:33|仕事情報
どもです、くぼりょです。

先日、スケジュールの都合で出来なかった仕事に
改めて呼んでもらえ、読ませてもらいました。

なので本当に嬉しくて、話をいただいた時
わーい♪
と、ホントに部屋で小躍りしました

しかし、もたもたしているうちに放送が間もなく

テレビ大阪「アシタノムコウ」#28
10月12日(水)22時54分から

ICTによって創造されるアシタノムコウ
広がる通信ネットワークを使って未来をカタチにする
新しいテクノロジーやサービスをご紹介します
(※ホームページからの抜粋)


ナビゲーターはホラン千秋さん
12日は「大規模イベントの未来」です

いやー、本当に技術も進歩しているのですね。
収録時、画面を見ながら
「おおー」とか「ほえー」とか「へええ」とか
ぽろぽろ言葉が漏れ出てしまいました。

ちなみに、
見逃した方のために見逃し配信が期間限定であります。
詳しくはホームページ
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/ashitanomukou/
をご覧いただけると嬉しいです。

また読めたらいいなあ…
いろいろ精進します、はい
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR