ふりむかないこと、ためらわないこと

2017.06.07 23:20|徒然記
どもです、くぼりょです。

先週の土曜日は朗読イベント「エートーでルンルン気分♪」でした。
少ないながらも、友人知人仕事でお世話になっている方々や
いつも応援してくださっている方々にみてもらえて嬉しくも楽しい一日でした。

昼はファミリー向けだからお子さんの正直なツッコミが入ったり
夜は高校生以上の方が対象なので少しアダルト(?)なものも読んでみたり
同じタイトルのイベントながら、読む作品も半分くらい変えていたので
一日にふたつの違ったイベントに出たような気分でした。

しかしどちらも冒頭には、このイベントのためにつくられた歌をみんなで歌い
シュールな展開に笑うのをこらえながら
出演者みんなでワイワイ賑やかにトークしながら
映像をはさんだり映像と朗読したり
読み手が舞台上を動きまわったり
個性溢れる詩の時間があったり
しっとりと読むものもありながら進んでいき

「これ、朗読って言っちゃっていいかな…いや、こんな朗読もありだよ!!」
と思いながら舞台にいた私。

今回、ほとんどの作品は出演者でもある石田アキラさんが書いたもので
それはもうシュールで少し考えさせられながらも面白くて
彼の映像作品もすきな私は嬉々として読んだのですが、
ほかにも私は幾つか、いわゆる文学作品も読みました。

昼は夢野久作(香具土三鳥)の超短編「約束」「人形と狼」、
夜は芥川龍之介「猿蟹合戦」と葉山嘉樹「セメント樽の中の手紙」、
これらも読みました。

アキラさんから「好きなのを読んでいいよ」と言われたので
うきうきしながら選びだしたのが、これらの作品でした。
どれも大好きなんです。

特に芥川の「猿蟹合戦」はずっと昔、
東京で朗読イベントに出た時に読んでいますし
(↑このときは着物袴姿でした)
「セメント樽の中の手紙」は隙あらば…というくらい
何度かイベントや映像で読んでいます。
(今回は手紙のところだけの抜粋でしたが)

すきなものが読めて、聴いてもらえて
ひょっとしたら私のすきな作品を知ってもらえる機会になったかもしれない
なにより私のすきな人たちを知ってもらえる機会になったかもしれない
そういうことが嬉しいイベントでした。

また、やりたいなあ。
今度はもっと面白くなるように考えて
もっと楽しんでもらえたらいいなあ。
gakuya


ちなみに。
その翌日のシアター・エートは
私のだいすきな役者、春田純一さんのトークイベントがありました。
しかもゲストは大場健二さんと谷隼人さん。

おおお…ゴーグルブラック&ダイナブラック!
そのうえギャバン隊長にマスクマンの指揮官殿も!!
これはぜひともその御姿を拝見したい!!!

ということで連日神戸に足を運ぶ私…わりと特撮モノがすきなのです

こちらのイベントはいきなりアクションからはじまり、
それぞれの出演作品について当時の裏話などもチラホラこぼれ
感動しきりでした。

当時のアクションシーンはまさに命がけで
それでも今こうして穏やかに笑いながら話しているのは
きっと奇蹟のようなことなんだなあとしみじみ思いました。
ああ…ありがたやありがたや

帰り道、私の頭の中にはずっと
「宇宙刑事ギャバン」の主題歌が流れていました。

若さとは諦めないこと
愛とは悔まないこと
あばよ涙、よろしく勇気
あばよ過去、よろしく未来

ですね。
スポンサーサイト

ルンルンとエートー気分(←逆)

2017.06.03 23:53|徒然記
どもです、くぼりょです。

おかげさまで朗読イベント「エートーでルンルン気分♪」が
無事に終了しました。

お昼の回はファミリー向け、
夜の回は高校生以上対象と
内容が若干異なりましたが
どちらもバラエティに富んだ「ロードク」が繰り広げられました。

歌あり
映像あり
文学あり
シュールな展開あり
ホロリ涙もあり

なかなか他ではみられない朗読イベントになりました。

出演者とお客様
どちらも「ルンルン♪」できたイベントだったのかなあと
思っているのですが…どうでしょう?

ウラバナシは追って書きます。
今日はとりあえず

ご来場・ご声援ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします
A-T





あと一週間ですよー

2017.05.28 21:13|お知らせ
どもです、くぼりょです。

あれやこれやにおろおろしていたら
気付けばあと一週間で「エートーでルンルン気分♪」開催です。

昼の回、夜の回ともに席に余裕があるそうですので
気になる方はぜひみに来てください!

「朗読」イベントですが、堅苦しくないです。
「朗読」イベントですが、ツッコミどころ満載です。
「朗読」イベントですが、読むだけではありません。
「朗読」イベントですが、「あの」石田アキラさんの作品も読みます。
「朗読」イベントですが、笑い泣きするかもしれません。

告知動画も届いたのでこちらをご覧あれ~♪


『エートでルンルン気分♪』
日時/2017年6月3日(土)15時開演(14時半開場)※昼の部
                19時開催(18時半開場)※夜の部
出演/宍戸留美・前田晃男・窪田涼子・坪内花菜・
    コトネ・保山ひャン・石田アキラ【作・演出】

料金/「昼の部」前売り¥4,000 /当日¥4,500※ファミリー対象
          保護者の方おひとりいつき、中学生までのお子様おひとり無料ご招待
          大人の方のみのご入場はお断りいたします
    「夜の部」前売り¥4,000 /当日¥4,500※高校生以上対象
          高校生割引¥2,500(劇場にて当日販売分のみ)
          
チケットはイープラスにて絶賛発売中です。
御来場、お待ちしています

永遠の、永劫の、

2017.05.26 23:14|徒然記
どもです、くぼりょです。
暖かくなってきましたね。
まだまだアレルギーの収まらない私は
咳も鼻水も大変なこの頃ですが
ナントカカントカ生きています。

そういえば。
シャンプーとかヘアワックスとか歯磨き粉とか
容量の大きさに目減りが見えないものをみていると
永遠に減らないんじゃないか?
と買いたてのころ思います。

そして、そういう時には



という一字を思い出す私です。

劫、とは天女が100年に一度降りてきて、
羽衣で軽くひとこすりして、7km立方の石が摩滅してもまだ余りある時間のことだとか。
まあつまり、

こんなん、ホントに「終わり」があるの…?
と思えるような永遠にも感じられる時間ですかね。

もちろん、シャンプーや歯磨き粉などは
日々使っていけばいずれ目減りし、
また新しく買い足す時がきます。

はじめは全くできなかったダンスの稽古だって
続けていけばいつかは
それなりにできるようになりますものね。

今すぐには見えないわからない。
けれど地道に動くことで見えてくるものがあるのかも。
天女の劫は及ばないけれど「いつかどこかで叶うかも」
それくらいの感覚で続けられたならば。

私のできることは限られているけれど
だからこそ少しずつでも
わたしのできることをやっていこう
と思うわけです。
いつかできることもあるかもしれないから。

もがいてます。
あがいてます。
でも、
我は張りません。
やりたいことをやっていきます。
だから今後も見届けてもらえれば幸いです。
miti-hashi

入れ歯とチラリとにくきゅう

2017.05.09 22:04|お知らせ
どもです、くぼりょです。

先日電車に乗ったら
部分入れ歯が落ちていました。

うーん…
どこから、どのようにしてこの床に…?

結構使いこまれたもののようにお見受けしましたが
持ち主の方、こんなところで失くしてしまって
大丈夫だったんでしょうか…

それはさておき。
6月3日の「エートーでルンルン気分♪」は
イープラスでチケット販売中ですよー。

昼の部(14時半開場、15時開演)はファミリー対象イベント。
大人の方のみのご入場はできないのですが、
保護者の方ひとりにつき中学生以下のお子様はおひとり無料ご招待。

夜の部(18時半開場、19時開演)は高校生以上の方対象イベント。
どちらも前売4,000円、当日4,500円です。

神戸三宮シアターエート-だけの「ルンルンワールド」、ぜひみに来てください
runrun♪


そしてなんと。
またもやRunJun大阪ライブに参加できることになりました

「RunJun~'80→'90夏コレクション~」
2017年7月23日(日)11:50〜 南堀江ビレボア
出演:宍戸留美・森下純菜
ゲスト:太田貴子
関西RunJunメイツ(窪田涼子・坪内花菜)

今回のメイツは坪内花菜(はな)ちゃんと。
花菜ちゃんは先日、上映会のあった恐竜オムニバス映画「大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン」の
「怪獣ゴッコ」で力いっぱい演技しているキュートな女優さん。
「エートーでルンルン気分♪」でも共演するのですが、
まさか二人で宍戸留美さんと森下純菜さんのバックダンサーができるとは!!

夏なので汗だくだくになっていると思いますが、精一杯踊ります
詳細はまた宍戸留美さんのブログにもアップされると思いますし、
こちらでもお知らせしていきますね。

もちろんほかの出演情報もいずれ。

そういえば先日、またもや久し振りに足の角質取りをしました。
両足首から先を木酢液みたいなのに漬けて小一時間。
液を洗い流して数日過ごしていると
足の甲やら裏やら指の間からワサワサと皮が剥がれてきます。

足の裏はほどほどに厚みのある皮膚が、
足の甲からはウスバカゲロウの羽のような薄皮が、
足の指からはフワフワした皮が
本当に綺麗に剥がれていくのです。

本来、老廃物であるはずのものですが
それはそれは見事に綺麗に剥がれるので
しばらく捨てられず見入ってしまいました

剥がれたあとの足の裏や指はこれまたフワフワで、まるで猫の肉球のよう。
数日のあいだ、自分で自分の足をフニフニ触り続ける変な人でした。

さて、連休明けです。
花粉に黄砂に紫外線にと
いろいろやってきますが
めげずに暮らしていきましょう
kumama

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

窪田涼子(くぼたりょうこ)

Author:窪田涼子(くぼたりょうこ)
ナレーター・司会などをしています。
本と文字を読むのが好きです。
至らぬアレですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR